処理中です...
  • ホーム
  • Hikaru Komamura jazz & funk guitar labさんのプロフィール

Hikaru Komamura jazz & funk guitar lab


プロフィール
駒村 光(コマムラヒカル)
🔹1993年 米国バークリー音楽大学パフォーマンスメジャー(ギター)卒業
🔹現在、世田谷区にてギタースクールHikaru Komamura Jazz & Funk Guitar Lab 主宰
🔹2002年ギブソンジャズギターコンテスト2位受賞
🔹自身のバンドではオリジナル曲を中心に空間的、ECMな、American 、freeな、jazzを展開。かみむら泰一(sax) カイドーユタカ(ac.bass) 池長一美(drums)の素晴らしいメンバーを中心に数年に渡り活動。
🔹辰巳哲也(trump)トリオ、ビッグバンド、オクテットなどのレギュラーメンバーとして現在も活動
🔹宮嶋みぎわMiggy+ Jazz Orchestraのメンバーとしても活動
🔸 現在も自宅スタジオにて小学生から50代後半の方まで
、初心者からプロ志望者までレッスンをしております。


🔶レッスンの内容

🔸ジャズスタンダード系

Swing feelのコンピング、イントロ、テーマ、エンディング、アドリブ、ソロギター、レジェンドのソロのコピーなど

🔸ファンク、ソウル系

EW&F,スティービーワンダー、グローバーワシントンjr、John Scofield、ジョージベンソン、ラリーカールトン、ハービーハンコックなどベーシックなfunk、hip hop系のカッティングパターン、テーマ、アドリブなど。

🔸ボサノバ系

基本的なリズムバッキング、イントロ、テーマ、エンディング、アドリブなど

🔸ロック、ポップ系

アメリカンロックの重たい8thビートリズムグルーヴ、アドリブ、ペンタトニックスケール、レジェンドのソロのコピーなど



全てのジャンルにおいてアドリブは、ブルースに使える3つのペンタトニックスケールをベースにそこからミクソリディアン、ドリアンに発展させます。ロックからジャズまで共通しますからペンタトニックをやるとジャズも弾けるようになります。

🔷ジャズ理論
🔹メジャーダイヤトニックスケールと3つのマイナーダイヤトニックスケールの説明
🔹リハーモナイズに使える、
代理コード、サブドミマイナー(SDM)の使い方から導きだせるジャズスタンダードにおけるエンディングのパターン等。

その他受講可能なレッスン

レビュー

レビューは登録されていません

レビューは登録されていません