処理中です...
  • 2021/04/05

昨年の9月1日よりサービスインした「オンラインレッスンのタクプラ」

この事業を立ち上げた事業責任者の依田が、タクプラに込めた想いについて語るコーナーです。

同じくタクプラ運営事務局の由良よりインタビュー形式でお届けします。


(由良)まずは、ご無沙汰しています笑。去年立ち上げ始めるタイミングでタクプラに加わりましたが、

それから1回も会わずに、完全リモートでタクプラを運営していますね笑。

(依田)そうだね、本当にタクプラ運営事務局スタッフ同士、完全リモート運営だもんね。

でも、なんとかかんとか運営できてるから、今の時代はすごいねえ汗。

(由良)では、ここから、このタクプラに込めた想い、について色々と聞いていきたいと思います。

(依田)よろしくお願いします♪

(由良)まず、タクプラを立ち上げようと思ったのは何故ですか?

(依田)我々、株式会社デリ・アートといいますが、全国の結婚式場さんや、ホテルさんに音楽家を派遣する事業をやっていたのですが、昨年の緊急事態宣言時、ウェディングは日程の延期やキャンセルで、音楽家のお仕事がなくなってしまったんです。ある日社内システムの画面を見ながら、「このままこの状態が続いたり、コロナを乗り越えてもまた何かこういった状態になったら、音楽家の仕事がなくなってしまうし、何とかしないと」と思いながら考えてたのですが、Airbnbやスペースマーケットみたいなシェアリングプラットフォームに、たくさんの、本当にたくさんの、いろんな楽器の音楽家が登録していて、楽器をやっている全国のユーザーさんが「教わりたいタイミング」で「教わりたい先生を自分で決めて」マイペースに、より気軽に音楽レッスンを受けることができる、そんなサイトが作れたら、音楽家の皆さんのお仕事にもつながるし、楽器を楽しむユーザーにとっても価値あるサービスになるんじゃないかな?って思って考え始めましたね。

(由良)なるほど〜。そうでしたよね。確か。依田さんのお話聞いた時、熱いな〜って思いましたよ〜。

(依田)ありがとう。このサービスを立ち上げるぞ!誰か手伝ってくれる人いないか?!って聞いた時、由良さんが一番に手を挙げてくれたもんね。懐かしいなあ〜。

(由良)さて、そんな熱い想いをもった依田さんですが、依田さんについて少し聞いてみましょっかね?依田さんはエレキベース弾きですよね。どんなきっかけでベースに出会って、そこから今に至るまでを簡単に教えてもらえますか?

(依田)それはね、今から遡ること30年ほど前のこと。中学1年生の時に、仲良しのお友達がバンド始める!って俺に言ってきて、おいおいおい!俺も入れてくれよ!ってお願いした時にはベースしか残ってなかったのだよ。

(由良)あるあるですね笑

(依田)そうなんだよ。その時は、ベースってなんじゃい?!って感じで、弦が4本、そしてやけに太い・・・そんなもんだったね。そして一番初めにバンマスから配布されたのがX-JAPANのエンドレスレイン・・・・の5線譜・・・読めない・・・・まあ、そんな感じでエレキベースに出会いまして、そこから軽音人生が始まったのだよ。中学時代・・・ビジュアル→高校時代・・・HR/HM→大学時代・・・Funkとオリジナル、、、そんな感じで色々やってきました。大学生の頃の夢といえば、スタジオミュージシャン。どうなればいいのかわからぬままに大学3年生になった頃には、毎週練習もしないでお茶の水に入り浸り、楽器店(特に中古楽器店が好み)と新大久保界隈のパーツ屋さんを見て回ることが生き甲斐になっており、その流れから就職は大手楽器店に。アルバイトもろくにしないで生きていた学生時代ですから、続くか不安でしたが、蓋を開けたら6年以上楽器屋さんでお世話になりました。

(由良)楽器店ですか〜。楽器店で何やってはったんですかあ?

(依田)ウクレレアコギ、エレキギターエレキベース、ドラムパーカッションからピアノやDJ、PA機材、DTMなど、管楽器と弦楽器以外全て担当しました。一通りわかるように勉強しました。あと教室の運営も担当したこともありましたね。チラシ持ってポスティングしたり、早朝の金沢駅でティッシュ配ってみたり、幼稚園回ってみたり、色々やりました。懐かしい。

(由良)へえ〜。色々やりはったんですねえ。輝かしい活躍とかあったんですか?

(依田)活躍といえば、DJやPA機材部門の売り上げが、全店舗75店舗くらいあったと思いますが、その中で1位になったこともあります。調子づいてDJはじめましたけど。。。あとはDJのお客さんが多くて、金曜の夜、土曜の夜、クラブをチャリンコでハシゴしてみたり笑。みんな声かけてくれるので遊びにいくんです。一人でふらふら〜っとクラブへ。

(由良)チャリンコでクラブってどうなんですかね?

(依田)・・・

(由良)他には何かやってました?

(依田)ベース買ってくれたユーザーさんに「金沢ベース研究会、通称”ベー研”」を開催しましたね。最初は色々考えてやっていましたが、だんだん忙しくなってきて、弟子をつくってお願いしちゃってたな〜・・・

(由良)ベー研ね笑。その後はどんなふうに歩んできたんですか??

(依田)その後は結婚して、転職して、音楽と関係のない仕事してたんだけど、少し落ち着いたからジャズやりたくなって、ウッドベースのレッスンに通い始めたんですよ。その時、長野県に住んでましてね、近くにウッドベースの教室なんてないわけです。だから、毎週車にあのでっかいベースを乗せて、高速走って1時間かけて長野市まで行って45分レッスン受けて、だけど休み以外は仕事忙しいから、次のレッスンまでの1週間はベースも触らず、ケースからも出さず、また1時間かけて行った先で1週間ぶりにケースが開けられて・・・そんな生活を1年ほど続けて、Fly me to the Moonだけ弾けるようになって、流石に先生にも申し訳ないきもちになり、時間もお金ももったいないなと思って、1年続いたし、やめちゃおっと言うことで、やめてしまったんですよ。

(由良)1時間かけて通学ってしんどいっすねえ〜。どんだけ田舎ですか?!まあ、でも1週間おきにレッスンがあると、練習間に合わなくて結局1週間前から進歩しない、、、そんなん逆にストレスですよね〜。

(依田)そうそう。まあ、そんなこともあり、それからやがてまた転職する機会があり、その時に今勤めているデリ・アートに出会って今に至るわけです。

(由良)依田さんもそういった音楽のバックグランドがあって今に繋がってるんですね〜。さて、タクプラですが他のオンライン音楽レッスンのサイトと何が違いますか?併せて、現状どんな方が利用されているか、どんな楽器が人気なのか、可能な範囲でいいので教えてください!

(依田)タクプラの他のサイトとの1番の違いというか売りは①入会金・月謝不要で1回の単発から自分のペースで受講できる!②豪華講師陣、例えばNY在住の全米NO.1ジャズオルガニストやSMAP×SMAPやSMAPに楽曲提供していた作曲家アレンジャーだったり、兎に角実力派の講師が揃ってる!③講師に最大限良いレッスンを提供してもらう為に、サイト使用料は業界最安値になっています。だからと言って、オンラインレッスンだから安い!と謳って音楽家の価値を下げサービスの低下を招きたくないので、敢えて最低レッスン料金が3,500円〜となっている点ですかね。④最後に対応できる楽器が50種類程に到達しました。どんな楽器を始めた人も、取り敢えずタクプラに来たら、絶対先生が見つかる!そんなサイトにしたいのと、最終的に様々な楽器の講師や生徒が集まってきたら、その中からこのサイトがあったからこそ繋がった、そんな音楽の繋がりを創っていきたいんです!ということで、恐らく国内のオンラインレッスンを扱うサイトで50種類の楽器のプロ講師を揃えているサイトはタクプラだけなのではなかろうかと思っています。


(由良)なるほどー。奥が深い・・・。

(依田)そして人気の楽器コースは、春になってウクレレ、あとはアコギ、エレキ、ベース、ピアノ、ヴァイオリン、ボーカル辺りですかね。利用されるユーザーさんは未就学のお子様から小学生、中学生、高校生、大学生、大人の方、シニアの方まで、女性男性問わず様々ですね。

(由良)へえ〜。そんなに幅広いんですね。音楽はいつからでも初めて、いつまでも楽しめますもんねえ〜。では、最後にこのオンラインレッスンのタクプラ、今後はどのように発展させていきたいですか?

(依田)はい。今はオンラインレッスンのサイトとして、様々なジャンルや種類の音楽家の方々に集まってもらい、そしてより多くの生徒さんに利用していただく、少しでも音楽家の仕事を創り出して、また家から出れないような状況になってもなんとかなるような、そんなプラットフォームを創っていきながら、生徒さんにとっては気軽に利用できる音楽教室であること、そしてきちんとした先生から音楽を教わることで、途中でやめる人を減らし、音楽する人を増やしていくことで、日本全体が幸せになるように、少しでも頑張っていきたいですね。最終的には、サイトも改修しないといけないですが、このサイトを核として、コミュニティが創れるようにしていきますから、その中で日本全国、様々なジャンル、大小問わず、音楽のイベント、コンサート、フェスなどを企画運営していきたいなと。思っています。色んなところで音楽が溢れたら、それを観た小さな子供たちも音楽を初めて、その子達がまたタクプラを使ってレッスンを受けて上達して、、、ってみんな気軽に音を出して楽しめる世界を創る、その一助になればと考えています。

(由良)おお〜!夢は壮大ですねえ〜。でもなんだかできる気がしますよ。だって、このオンラインで繋がった世界、僕たちは一度もリアルで会わずにタクプラのサービスを立ち上げて運営している、でも夢もビジョンも共有できてるわけです。きっとオンラインレッスンでタクプラを利用しているたくさんの音楽家、生徒の皆さんにも気持ちが伝わって、みんなで力を合わせて、その夢を実現する、そんな日が来るような気がします。

(依田)そうだね。音楽って楽しいじゃん!そして僕も地元軽井沢界隈で音楽フェスを創るのがここ10年くらいの夢なんだ。だから、タクプラで出会った皆さんと一緒にそんなこと、やっていきたいです!

(由良)素晴らしい!僕も奈良でフェスやっちゃおっかなあ〜。なんて。

ということで、依田さん、どうもありがとうございました。タクプラって去年生まれたばかりのサービスだけど、依田さんのこれまでの生徒としての経験もありつつ、音楽を愛する人としての情熱もありつつ、出来上がっているということがわかりました。僕も、これからもタクプラをたくさんの方に気軽に使ってもらい、愛してもらえるサービスに育てていくのを、一緒に頑張ろうと、改めて思いました〜。今日はありがとうございました〜。

これからも、オンラインレッスンのタクプラをよろしくお願いします〜♪


〜おしまい〜