処理中です...

みなさん、こんにちは。

そろそろ梅雨が近づいているのか?今年は何だか不思議なお天気ですね☔️


さて、梅雨で出かけることができなくなったら、おうちで楽しく楽器の練習です♪

楽器を持ち運ぶ時に雨に降られると本当に辛いですね。

私も以前コントラバスを習っていた時、車で音楽教室の駐車場まで行き、そこから建物にはいるまで

コントラバスを守ってくれるのは布のケースのみ・・・不安でした。

バンドをやっていた時、エレキベースを担いで電車でスタジオに向かい、駅からスタジオまでの間

傘をさしてもヘッドは守れてもボディのあたりは濡れてしまったり・・・

楽器にとって湿気は大敵!!なんですが雨がケースにかかるので、湿気所のはなしじゃあ、ないですね笑。

梅雨に突入したらオンラインレッスンと宅練に限る!


ということで、梅雨の明ける頃までは、おうちで楽しくオンラインレッスンをお勧めしますよ♪

さて、タクプラをご利用いただいたお客様の声をシェアします♪

これからレッスン受講をお考えの方、これから楽器を始めようかとお考えの方、是非参考になさってみてくださいね♪

もっと読む

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

明日から6月、一年も半分が過ぎようとしています。

コロナ禍で大変な時期ではありますが、おうち時間を使って、今年こそは楽器を始めるぞ!

そんな目標を年始に立てた方も多いのでは??

まだまだ間に合います!

ご自身のペースで、他の趣味や・お仕事や・ご家族・恋人・お友達との時間とうまくバランスをとりながら

自由なペースでレッスンができるオンラインレッスンのタクプラ。

1回から気軽にご利用いただけるのが特徴ですが、実はご利用者の多くはリピートされます♪

毎月1回程のであったり、毎週であったり、音楽レッスンに使える時間は人それぞれ。

是非ご興味ある方はお気軽に受講を試してみてくださいね。

今日もまたリアルなお客様の声をお届けいたします♪

各レッスンの該当講師ページにも同じレビューが掲載されております。

もっと読む

【アコギ講師に聞いた】ギター初心者が練習するのにおすすめの曲と難しい曲を演奏するポイントは?

若い人からシニアまで楽しめる趣味として、注目が高まっているアコギ(アコースティックギター)、さりげなく弾けたら素敵ですね。

練習してアコギの弾き語りもできるようになったら、家族や恋人、友達をびっくりさせられるかもしれませんね。

初心者がアコギを練習しようとするとき、簡単なコードで弾ける、初心者におすすめの練習曲はあるのでしょうか?

また、どんな曲にチャレンジし、どのように練習してステップアップしていったらいいのでしょうか?

タクプラでアコースティックギターを指導している人気講師、定塚洋平さんにアコギ初心者が練習するのにおすすめの曲を教えていただきました。




アコギ初心者はこんな曲を練習してみよう!

--初心者がアコースティックギターを練習して、初めて1曲をマスターするとしたら、どんな曲がおすすめですか?

できるだけ出てくるコードが少ない曲、またテンポがそんなに速くない曲が良いと思います。

コードを単体で覚えるよりも曲を題材に覚えていく方が楽しく覚えられると思うので、少ないコードで弾ける曲にチャレンジしていきましょう



--簡単なコード、3~5つ程度の少ないコードで弾けるおすすめの曲は?

1、「Stand By Me(スタンド・バイ・ミー)」 …Ben E. King(ベン・E・キング)

※要カポタスト(カポ2)

カポタストを2フレットにはめれば、出てくるコードは、「G」「Em」「D」「C」の4種類です。

イントロ8小節のコード進行を曲の最後まで繰り返すので、最初の8小節が弾ければ曲の最初から最後まで弾けます。

スローテンポの曲である点も初心者向きですね。


2、「カントリー・ロード(Country Road)」 …John Denver(ジョン・デンバー)

※要カポタスト(カポ2)

Cメロに一部分難しいコードがあるので、「スタンド・バイ・ミー」よりはワンランク上な感じです。

コード自体は「スタンド・バイ・ミー」とあまり変わりません。あらゆる世代に親しまれている曲で、次に練習するのにおすすめです。


3、「Perfect(パーフェクト)」…Ed Sheeran(エド・シーラン)

※要カポタスト(カポ1)

部分的に難しいコードがあるのですが、全体的には「スタンド・バイ・ミー」と同じくらい全体的にやさしいコードで弾くことができます。歌詞も素敵なラブソングです。


4、「CHE.R.RY(チェリー)」…YUI

※要カポタスト(カポ3)

さらにもう少しステップアップした曲として練習するのにおすすめで、弾いていて楽しくなれる曲です。



「カポタスト」はアコギ初心者におすすめの道具

--初心者が曲を練習するときに、補助的に必要な道具はありますか?

「チューナー」「ピック」は基本として、「カポタスト」も、曲を練習するのにあったほうがいい道具ですね。


カポタスト(略して「カポ」)とはネックを挟むように取り付けて使う道具です。ギターに着けると、簡単なコードでいろいろな曲が弾けるようになります。

カポタストはネジを締めて固定する 「ネジ式」と、クリップ状になっていて簡単に取り外しできる「バネ式」が代表的です。どちらでも好みに合わせて選んでください。

コードのFのようなバレーコードがたくさん出てくるような曲でも、カポタストを使うと

押さえやすいコードに変換して演奏できます。

前で紹介した初心者向けの曲を練習するときにも、カポタストがあったほうが練習しやすいと思います。



--弾き語りが上手になるためのアドバイスをお願いします。

1曲の中で、歌に合わせてギターでも強弱がつけられると上手な演奏になると思います。

遅い速度からじっくり練習したり、初心者向けの教本、曲集などを使って練習するのもおすすめです。



<一口メモ>

初心者でも練習しやすいおすすめ曲集

Go!Go!GUITARセレクション ギター弾き語り 今日から弾ける! やさしいギタースコア J-POP60 楽譜


最新ヒット曲から誰もが知っている定番曲まで、J-POPの人気曲を60曲選りすぐり、すべての曲を入門・初心者でもトライできるように、全曲セーハ不使用で “かんたんアレンジ"したギタースコア。

煩雑なコードチェンジは極力少なくし、初心者の壁と呼ばれるバレーコードを使わずに弾くことができるようにアレンジした曲を紹介。原曲の雰囲気はしっかりと残しているので、ギターを始めたばかりのビギナーでも1曲完奏の達成感を得られます。

最後に、タクプラのアコギ講師、定塚洋平さんは、ギターに初めて触れる方からプロ志望までを対象にレッスンを行っています。

独学でギターを練習していて、ちょっと行き詰ったらオンラインレッスンにトライしてみてはいかがでしょうか?




定塚洋平(じょうづかようへい) プロフィール

音楽専門学校を卒業後、ギタリスト古賀和憲氏に師事。

2013年より東京へ移住。ギタリストとして、メジャー・インディーズ問わず様々なシンガー・アーティストのLIVEサポートやレコーディング参加を中心に、TV出演、ミュージカル等の劇伴でも活動中。

並行して、作曲やアレンジ等も行っている。

[主な出演]

フジテレビ「Love music」、テレビ東京「プレミアMelodix!」、BSスカパー!「FULL CHORUS」


もっと読む

【アコギ講師に聞いた】初心者におすすめのアコギの選び方、必要な付属品に関して


アコースティックギター(アコギ)を始めたいと思ったら、初心者にはどんなギターがおすすめでしょうか?

購入時にはどんなアコギを選んで、どんな点に注意したらいいのでしょうか?

アコギ初心者におすすめのギターブランドは? また、用意したいアクセサリーなどの付属品は?

初心者がアコギを買いたいと思ったとき、知りたいことが色々出てきますね。

今回は、タクプラで人気のアコギ講師の定塚洋平さんに、アコギ初心者のギターの選び方、必要な付属品などについて教えていただきました。





初心者におすすめのアコギの選び方は? 購入時にはここに注意!

--アコースティックギター(アコギ)にはどんな種類がありますか?

アコギは、大きく分類すると下の2つに分かれます。

フォークギター(鉄弦)…金属の弦を張るギター

ガットギター(ナイロン弦)…ナイロンの弦を張るギター

一般的に一般に「アコギ」と呼ばれているものはフォークギターを指すことが多いです。

また、ピックアップ(マイク)が付いている「エレアコ」と、そうでないものとに分けられます。

「エレアコ」はある程度の広さの会場で弾く際に、別途マイクを立てる必要がないので便利です。


--初心者が始めやすい種類やタイプのアコギはありますか?

どういう演奏がしたいかで違ってきますが、弾き語りなどコードを押さえて演奏したい場合は前述の「フォークギター」の方がおすすめです。

通常、ガットギターは、フォークギターに比べてナット幅が広いため、初心者がコードを押さえるには少し難しいです。

また、フォークギターの中でも大きさや形状など色んな種類がありますが、自分の身体の大きさに合ったものをおすすめします。


--初心者がアコギを買う場合、どのように選んだらいいですか?

初心者の方がアコギを買うとき、ネット通販などで買おうとする方もいらっしゃるかもしれませんが、それはおすすめしません。

ギターは個体差が大きく、同じ型番でも音が違うことが多いので、お店で実際に触ってみてから買うのをおすすめします。

予算の中で何種類か実際に物を触りながら個体をチェックし、ギターを抱えたり、左手で弦を押さえたりして、大きさなどがしっくりくるものを選ばれるのが良いと思います。

また、色や形など好みのものを選ぶと練習のモチベーションが上がるのでおすすめです。


--アコギ購入時にチェックしたほうがよいポイントは何でしょうか?

お店でまずは予算に合わせて比較検討の上、購入したいと思ったアコギについては、チューニングしてもらった上で、以下のことを確認してみるといいと思います。

●「オクターブチューニング」が合っているか

12フレットを押さえて出る音は、開放(左手では何も押さえない状態)で出る音の、ちょうど1オクターブ上の音になります。

「オクターブチューニング」とは、この12フレットを押さえて行うチューニングです。

オクターブチューニングが合っていなければ、各フレットの音程も微妙にズレてしまいます。

エレキギターの場合は、自分でもオクターブチューニングがしやすいのですが、アコギは基本的に調整を行うこと自体が難しいので、購入時点で合っているかをチェックしておく必要があります。

初心者の方は、店員さんに、合っているかどうか聞いてしまうのも良いかもしれません。

●「弦高」をチェック

指板と弦との間の距離のことを、「弦高」といいます。

弦高が高いものほど、弦を押さえる力が必要で、弦高が低いものほど弦を押さえる力は少なくて済みます。弦高の違いで弾き易さは大きく変わります。

アコギの弦高は一度買ってしまうと直すのが難しいので、自分が弦を押さえやすいかをお店でチェックする必要があります。

以上の点から、アコギを買うときは信頼できそうな店員さんのいる楽器屋などでじっくり選びましょう。

--初心者におすすめのアコースティックギターのブランドはありますか?

日本のブランド、ヤマハ、モーリス、K.ヤイリなどをおすすめします。

特にヤマハは価格帯も幅広くピンキリですが、リーズナブルでもしっかりしたギターが多い印象です。

YAMAHA(ヤマハ) 

ビートルズが来日した1960年代からギターの製造を始めているヤマハ株式会社は、日本発の有名ギターブランド。

Morris Guitarsモーリスギター) 

株式会社モリダイラ楽器が保有するブランドで、アコースティックギターを中心とした製品をリリースしています。

K.Yairi(K.ヤイリ)

株式会社ヤイリギターが展開している「メイドイン・ジャパン」のアコースティックギターのブランド。10万円前後のモデルから、30万円を超えるハイエンドギターまで色々なモデルを製造。

初心者がアコギを始めるとき、セットで用意したいアクセサリーは?


――初心者がアコギと一緒にそろえたほうがいい付属品はありますか?

ピック、チューナー、カポタスト(特定のフレットを弦でまとめて押さえるための道具)はそろえておいていた方がいいアクセサリーです。

初心者向けのレッスンを受ける場合でも、この3つは準備しておいたほうがよいでしょう。

クリップ式のチューナーでは、精度が高く、周りの雑音を広いにくい下のチューナーがおすすめです。

tc electronic クリップ式チューナー UNITUNE CLIP 【国内正規品】


精度+/-0.02セントを誇るストロボチューニングモード搭載のクリップチューナー。強度を考えクリップ部は高級ステンレスを採用。

普段の練習には上記のような「クリップチューナー」がおすすめですが、エレアコを購入された方で、ステージなどで演奏される際は、持ち運びは少し大変ですが、「ペダルチューナー」も精度が高くおすすめです。

KORG ギター/ベース用 ペダルチューナー Pitchblack Advance


±0.1セントの超高精度チューニングが可能な、プロ仕様ギター/ベース用ペダル・チューナー。7弦ギター、6弦ベースにも対応。

--ギターの手入れで気を付けたいことはありますか?

その日弾き終わった後は、クロスなどでギターのボディはもちろん、弦も1本1本拭いてあげると長持ちします。

--最後に、ギターが上達するためのコツを教えてください。

忙しければ10分でも良いので毎日触ることが大事です。

初心者の場合は、1日空くと感覚が戻ってしまうので、継続するのが大事ですね。

さらに上達したいと思ったら、人前で披露する機会を持つこともいいと思います。

もし独学でギターを学んでみて、少しアドバイスがほしい、と思ったらタクプラのオンラインレッスンを気軽に利用してみてください。


定塚洋平(じょうづかようへい) プロフィール

音楽専門学校を卒業後、ギタリスト古賀和憲氏に師事。

2013年より東京へ移住。ギタリストとして、メジャー・インディーズ問わず様々なシンガー・アーティストのLIVEサポートやレコーディング参加を中心に、TV出演、ミュージカル等の劇伴でも活動中。

並行して、作曲やアレンジ等も行っている。

[主な出演]

フジテレビ「Love music」、テレビ東京「プレミアMelodix!」、BSスカパー!「FULL CHORUS」

もっと読む

【アコギ講師に聞いた】初心者のアコギ練習のポイントと挫折克服方法を解説!

ステイホーム中の新たな趣味として注目されているアコギ(アコースティックギター)。

自分でアコギを楽しみたい、家族や恋人に弾いてあげたい、学園祭やパーティーで披露したい・・・

始めるきっかけはいろいろあると思いますが、アコギで自分の好きな曲を弾き語りできるようになったら、素敵ですね。

独学で、アコギを頑張って練習している方もいらっしゃるかもしれません。

初心者が独学でアコギを練習しようとする場合、どんなステップで進めたらいいのでしょうか?

また、初心者が練習していて挫折しやすいポイントを克服するには、どんな解決法があるのでしょうか?

タクプラで人気のアコースティックギター(アコギ)講師の定塚洋平(じょうづかようへい)さんに、初心者向けのアコギの練習方法について教えていただきました。




初心者がアコギを練習するときの方法は?

--初心者がアコギで1曲を弾けるようになるためには、どのような順序で進めていったらよいでしょうか? 


1、コードを覚える

GEmCなどの初歩的なコードを覚えていきます。

コードを単体で覚えるより、曲を題材に覚えていった方がいいと思います。

比較的簡単なコードをいくつか覚えると弾ける曲もあります。

<一口メモ>

カポタストを活用することで、難しい曲も簡単なコードで演奏ができるようになります。

ご自身が演奏した曲が難しい場合は、カポタストの活用も検討されると良いかもしれません。

2、YouTubeなどでテンポを落とした曲に合わせて全音符で弾いてみる

初心者の方は、ぜひYouTubeの再生スピードを調整する機能を使ってみましょう。

通常の再生速度よりスピードを落として曲を流し、それに合わせてギターを弾いて練習します。

<一口メモ>

YouTubeは、「設定」や「メニューアイコン」から動画の再生速度の変更が可能です。

3、ストロークパターンを覚える

ギターのコードをいろいろなリズムで弾くことをストロークといいます。そのパターンを覚えます。

<一口メモ>

コード(和音)を「ジャカジャカ」と弾く動作のことをストロークといいます。弾くことをいいます。

「ダウン・ストローク」は、6弦から1弦に向けて、上から下方向に行うストローク。

「アップ・ストローク」は、1弦から6弦に向けて、下から上方向に行うストローク。

これらを組み合わせて曲を弾いていきます。

4、徐々に元のテンポに近づけながら練習をする

2で、YouTubeの速度を落として練習したのを、だんだん通常のスピードで弾けるように練習していきます。



初心者のアコギ挫折ポイントとは?


--初心者が独学で練習しようとする場合、挫折しやすいポイントはどこでしょうか? 

初心者がつまずきやすいポイントとして、コードを押さえて弾いたとき、全弦が綺麗に鳴らないことがよくあります。

最初から全てきれいに弦が鳴ることはなかなか無いので、あまり神経質になり過ぎず、形だけでも曲に合わせて弾けるようになると楽しくなってくると思います。





--初心者にとって最初の壁といわれる「バレーコード」を上手に弾くコツはありますか?

人差し指をバーのようにして、複数の弦を同時に押さえるフォームの「バレーコード」は、初心者が挫折しやすいコードです。

バレーコードの代表、「F」のコードを例にして、説明します。

「F」のコードを上手に抑えるには、左手のフォームが大事です。

人差し指がきちんと上に伸びていないと浮く箇所が出てきて、弦がきれいに鳴らなくなってしまいます。

人差し指をまっすぐ伸ばすために、「手の甲を前方に出すイメージ」で構えるのがコツです。
人差し指は付け根から上方向に指を伸ばし、親指と人差し指でネックを挟むイメージで構えてみてください。

--レッスンする際に心がけていることは?

初心者に対しては比較的最初の段階から曲に合わせてギターを弾く事にチャレンジしていただき、「曲が弾けている」感覚を味わっていただくことを大事にしています。

最初の段階では、まずギターを楽しむことを第一に、続けていってもらいたいです。

経験者に対しては、よりレベルアップし、ギターや音楽の深いところのレッスンをさせていただいています。

初心者のオンラインレッスンでは、早い人だと2、3レッスンで、飲み込みが早いと体験レッスンで1曲マスターしてしまう人もいます。

生徒さんの年齢は、下が5歳から上は60歳までさまざま。小さな子でも弾きやすいミニアコギというのもあります。

独学で練習して「F」のコードでつまづいてしまったけど、「レッスンを受けたらすぐに弾けるようになった」と喜んでくださる生徒さんもいらっしゃいました。

ギターは持ち運びもしやすく、比較的気軽に始められる楽器です。

最初はコードがきれいに鳴らなかったり少し大変な部分もあるかもしれませんが、1曲弾けるようになるとどんどん楽しくなってきますので、ぜひ気軽に始めていただければと思います!






定塚洋平(じょうづかようへい) プロフィール

音楽専門学校を卒業後、ギタリスト古賀和憲氏に師事。

2013年より東京へ移住。ギタリストとして、メジャー・インディーズ問わず様々なシンガー・アーティストのLIVEサポートやレコーディング参加を中心に、TV出演、ミュージカル等の劇伴でも活動中。

並行して、作曲やアレンジ等も行っている。

[主な出演]

フジテレビ「Love music」、テレビ東京「プレミアMelodix!」、BSスカパー!FULL CHORUS

もっと読む

みなさんこんにちは!

早いもので5月も終わろうとしております。

緊急事態宣言も広がってきており、益々出歩くのを躊躇してしまう世の中ですが、

こんな時だから充実したおうち時間を。

オンラインレッスンでノーリスクに音楽技術を高めちゃおう!

ということで、GWからお客様のお問い合わせも増えており、たくさんの生徒さんにレッスンを楽しんでいただいております。

是非クチコミ(一切フィルターかかってません。生徒さんが書いたままをコピペしています)を参考に

エンジョイ!ミュージックライフ!!してください♪

もっと読む

みなさん、こんにちは!

ゴールデンウィークも過ぎましたが、コロナ禍もなかなか収まらず、まだまだ予断を許さない状況ですが、

逆に今年のゴールデンウィークは、お出かけもしずらいし、オンラインレッスンをしようと考えた方が多かった気がします。

今回のお客様の声はアコギが多いですが、音楽理論などのレッスンも日々行われております。

これから楽器を始めたい方、今、まさに始めた方、久しぶりに楽器を演奏してみたい方、

こんな状況ですので、オンラインレッスンがとても便利です。

オンラインレッスンに関してご不安なことありましたら、タクプラ運営事務局までお気軽にご相談くださいね♪



#オンラインレッスン #オンライン音楽教室 #オンラインアコギ教室 #オンラインウクレレ教室 #オンラインヴァイオリン教室 #音楽教室オンライン #アコースティックギター教室 #ウクレレ教室 #ヴァイオリン教室 

もっと読む

【ウクレレ講師に聞いた】ウクレレが上達するための練習方法は?


何か気軽に演奏できる楽器を始めたい、という方におすすめのウクレレ。

ウクレレは弦が4本しかないので弾きやすく、コードをいくつか覚えれば弾き語りができ、独学でも練習の方法を見つけやすい楽器です。

ただ、とっつきやすい楽器のウクレレでも、上手になるには練習が必要ですよね。

独学で上達するにはどのようなコツがあるのでしょうか?

今回は、タクプラで人気のウクレレ講師で、ウクレレミュージシャンでもある西山小雨さんに上達するための練習方法を教えていただきました


ウクレレが上達する方法 5つのステップ

--ウクレレを上達するためにはどんなステップで練習したらいいですか?

<ウクレレ上達のための練習方法について>

①まずはチューニング

②基本のコードを覚えよう

③歌いながら鳴らしてみよう

④ストロークを練習しよう

⑤テンポに合わせてスムーズに弾けるようになろう

ウクレレが上手くなって、弾き語りができるようになるには、こんな感じですすめていくといいと思います。

それぞれのステップを説明していきますね。


①まずはチューニング

チューニングとは、ウクレレの各弦の音程を合わせることです。

ウクレレのチューニングは、持った時の上の弦から、

4弦=ソ(G) 3弦=ド(C)2弦=ミ(E) 1弦=ラ(A)となります。

もし音程が低かった場合は、弦を巻いて音程を上げ、高かった場合は、一度低くしてから合わせていきます。


②基本のコードを覚えよう

次のステップとして、基本のコードを覚えていきます。

「C 」「F 」「G(G7) 」「Am」「 Em 」「A 」「D 」「Fm 」あたりはよく使いますね。

特に最初の4つは最重要なコードです!

まずはCのキーでいろいろな曲を練習しておくと、使うコードが近くて覚えやすいと思います。


③歌いながら鳴らしてみよう

コードをいくつか覚えたらとにかく実践、簡単な曲からまずは弾いて歌ってみましょう。
曲の難易度にもよりますが、練習するなら好きな曲の方がはかどると思います!


④ストロークを練習しよう

ストロークとは複数の弦を同時に弾くことですが、右手を一気に振り下ろした時に鳴らすべき弦をきちんと鳴らせているか、確認しましょう。

コードを押さえた左手の方で気をつけたいのは、どこか違う場所を押さえてしまっていることがあると、音程が違ってしまうので、よく確認してくださいね。

自分の音をよく聞きながら、まずはゆっくりのテンポで弾いてみましょう。

無理して練習しなくてもいいけど、毎日とにかく触ること。毎日ひと触りでもいいので継続が大切ですね!


<ライターメモ>ウクレレの弾き方の種類を調べました。

ストローク

右手を下または上に振り抜いて、一度に複数の弦を同時に鳴らすこと。左手でコード(和音)を押さえながら弾くことが多く、弾き語りからソロ弾きまで使われ、奏法の基本となります。

単音弾き

一つの動きで一つの音だけを鳴らす、つまり弦を一本ずつ、一音ずつ弾くこと。主旋律やメインフレーズに使い、一番使われるのが親指です。

アルペジオ

複数の弦を、右手の数本の指を使って流れるように順番に弾くこと。それぞれの音の余韻が重なり、混ざり合うように弾くことで、美しく情緒のある印象を表現します。



--上達のために聴いたり、演奏を見たりするのにおすすめのウクレレアーティストは?

サザンオールスターズの関口和之さんによるウクレレ演奏に、俳優、竹中直人さんが口笛吹きとして参加したミニアルバム「口笛とウクレレ」が好きでよく聴いていました。


つじあやのさんの『COVER GIRL』も好きですね。名曲のカバーを集めたアルバムなのですが、華やかなアレンジの曲もあれば、散歩中その辺に腰掛けてさらりと録ったようなテイクもあって、ウクレレの色んなよさがギュッと詰まってます。

私、西山小雨もたびたびライブを行っていますのでよかったらチェックしてみてくださいね。




ウクレレ上達に役立つオンラインレッスン

--オンラインでウクレレを教える際に意識されていることは?

私自身が独学でしたので、とにかく「楽しく、楽に、いい音が出ればオッケー!」という感じでレクチャーしています。

学問的な教室というよりは、実践的なレッスンですね。

タクプラのようなオンラインレッスンは基本マンツーマンなので、その人のレベルにぴったり合わせて教えられるのがメリットですよね。

ウクレレを触ったことのない方のために、初歩のウクレレの各部の名称から教えたりもします。


ウクレレが初めてという初心者の方には、例えば「カエルのうた」など、簡単に弾ける曲のプリントを用意してレッスンします。

少し個人差がありますが、1回のレッスンだけで初心者でも1~3曲弾けるようになってもらえることが多いですよ。

ウクレレを弾きながら一緒に歌ったり、音楽を楽しむ事が一番のテーマです!



--タクプラでウクレレのレッスンを考えている方にメッセージをお願いします。

タクプラに登録する以前は、島村楽器さんのウクレレ教室「西山小雨のウクレレマスター」で2年ほど、「1時間で1曲マスター!」をテーマにグループレッスンをしていました。

以前何かの楽器で挫折した方や通りすがりの楽器を触ったことのない方、家にウクレレが眠っていた方など色んな方とお会いしましたが、段階を踏んで楽しくやっていけば、皆さんちゃんと弾けるようになります。

軽い、可愛い、音がいい!ウクレレは初めての楽器にもってこいですよ。

一緒に音楽を楽しみましょう! タクプラのレッスンでお待ちしています!






■西山小雨さん プロフィール

仙台出身・東京在住のピアノ・ウクレレ弾き語りシンガーソングライター。2018年、映画『無限ファンデーション』で主題歌・音楽・出演をこなし、MOOSIC LAB2018でベストミュージシャン賞を受賞。2019年、映画『#平成最後映画』の主題歌を手がける。同年、TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』内で太田光が選ぶ夏のラブソングベスト1に選ばれ、2度のゲスト出演、2020年に番組ジングルを提供。同年、映画『辻占恋慕』への楽曲提供と映画『東京橙景』主題歌が決定。その他、ラジオパーソナリティーやお笑いライブへのゲスト出演、バンドなど、幅広く活躍中。




もっと読む

みなさ〜ん、ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか??

時間ができて、新たな趣味として楽器を始めた方も多いのではないでしょうか?

いざ楽器を手に取ってみると、「これであっているのかな?」「これで大丈夫かな?」「この練習続けて上達できるのかな?」

など、今やっていることがあっているのか、気になるところです。

先生についてレッスンをしている方は大丈夫だと思いますが、一旦自己流で始めた人はすぐに壁に行き着いてしまうもの。

そんな時にオンラインで、1回から受講できる、しかも3,500円/回〜手軽に受講できるタクプラのサービスを利用される方が増えてきています♪

今日は最近行われたレッスンのレビューコメントを公開♪

オンラインレッスンを考えているけど実際どうなのかな?オンラインで上達できるのかな?先生とコミュニケーションって取れるのかな?

3,500円〜の価値ってあるの?そんな不安を抱えながら、オンラインレッスン受講に踏み切れない、そんな方に是非見ていただきたい!

さまざまな楽器でオンラインレッスンが実施され、非常にご満足いただけています♪


#オンラインレッスン #音楽教室 #オンライン音楽教室 #アコギレッスン #ウクレレレッスン #トランペットレッスン #ヴァイオリンレッスン

#ピアノレッスン

もっと読む

【ウクレレ講師に聞いた】ウクレレ初心者がまずトライしたい、おすすめの曲



ウクレレは、持ち運びが簡単、家で場所を取らない、軽くて誰でも持ちやすい、弾くのが簡単など、いいこと尽くしのおすすめの楽器。

ポロンポロンと優しい音をウクレレで奏でていたら、コロナ禍で疲れた心も癒やされていきそうです。

このウクレレ、曲によっては1時間もあれば1、2曲弾けるようになってしまうかも!?と聞きました。

今回は、ウクレレを触ったことがない初心者が、最初に挑戦するのに「おすすめの曲」を、タクプラで人気のウクレレ講師、西山小雨さんに教わってきました。

ウクレレの簡単なおすすめ曲をマスターして、家族や友人に披露してみてはいかがでしょうか?




ウクレレ初心者におすすめは、コードが少ない曲

--ウクレレ初心者が、最初にトライする曲を選ぶ際のポイントは?

ウクレレ入門者は、単音のメロディーを弾くのではなく、数本の弦を一度に弾く和音の「コード」を使った曲を練習することをおすすめします。

コードをいくつか覚えれば初心者でもすぐ弾き語りができ、簡単な曲を楽しんで弾きながら、ステップアップできます。

ウクレレのネック(細くて長い部分)に打ち込まれている金属の細い棒を「フレット」と呼びます。フレットとフレットの間のどこを指で押さえるかで音程が決まります。


初心者が最初にトライする曲は、使うコードが少ないものがおすすめです。

一番簡単な曲だと、コード(和音)が3種類程度で1曲弾けたりするので、そのあたりのレベルからスタートしていくのがおすすめです。

とっつきやすい曲で覚えていくのがコツで、ゆっくり弾きながらストローク(右手で複数の弦を同時に弾くこと)の仕方などにも慣れていきます。

慣れてきたら、5種類、7種類と徐々に使用コードを増やしていきましょう。

ちなみに普段の私のレッスンだと、楽器に初めて触る方でも、簡単な曲ならうまくいけば1レッスンで3曲位弾くことができるようになりますよ。


——初心者が弾きやすい、簡単なコード3つだけで演奏可能な曲はありますか?

ウクレレで最初に覚えるべきコードは、「C」です。

まず「C」だけ覚えれば、「カエルのうた」を弾けるようになります。

<ウクレレ初心者がまず弾きたい曲>

①「カエルのうた」・・・コード1つ「C」

「メリーさんのひつじ」・・・コード2つ「C」「G」

「ハッピーバースデー」・・・コード3つ「C」「F」「G」

あとは、「日曜日よりの使者」(C ・G・F)や「森のくまさん」(C ・F・G)などもコード3つで弾けてしまいます。

コードを覚えるときは、指の押さえ方を表す、下記のような「コード表」を使います。


<小雨さんのウクレレレッスンの教材より>


——超初心者から少しずつステップアップするために、おすすめの曲はどんなものがありますか?

前の3曲がマスターできたら、

次は、「ルージュの伝言」(コード4つ)、「ミッキーマウスマーチ」(コード3〜4つ)、「Let It Be」 (コード4つ)などがおすすめです。

4コード覚えられたら、弾ける曲はかなり増えます。

さらにもう少し上達したら、以下の曲がおすすめです。

「チェリー」(コード5つ〜)、「涙そうそう」(コード5つ〜)、「風になる」(コード6つ〜)

もしホームパーティーなどで披露するなら、コード3つで弾ける「ハッピーバースデー」はやはり大活躍する曲なので、覚えたいですね。

サプライズで家族や友人に弾いてあげたら、喜ばれること間違いなしです!


少し弾けるようになったら、ウクレレの作品集にもトライ

——初心者向けにおすすめのウクレレ作品集(教則本)はありますか?

島村楽器さん発行の『弾ける!歌える!ウクレレ曲集』シリーズは私自身レッスンで活用したこともあり、おすすめです。

コードの押さえ方が写真付き一覧になっていたり、楽譜下部にその曲で使うコード一覧が明記されていたりして分かりやすいです。


『弾ける!歌える!ウクレレ曲集』 / 島村楽器

収録曲:「上を向いて歩こう」(坂本九)「涙そうそう」(夏川りみ)、「花は咲く」(花は咲くプロジェクト)、「少年時代」(井上陽水)など

ウクレレは、優しい曲からだんだんステップアップして、弾ける喜びを知って、楽しみながら弾くことが上手くなるコツです。

少しやる気になれば、あっという間に1曲マスターできるのもウクレレの魅力といえます。

今回は、独学でも演奏できるおすすめの曲を紹介しました。

もし、どうしても「この曲を演奏してみたい!」という場合も、タクプラのオンラインレッスンは、マンツーマン指導なので、あなたの演奏してみたい曲を講師に直接相談できるのも魅力の一つです。

ウクレレ初心者でも、独学で基本をマスターした人にも、自宅にいながらプロの講師から指導が受けられる、タクプラのウクレレレッスンが好評です。気軽にトライしてみませんか?

■西山小雨さん プロフィール

仙台出身・東京在住のピアノ・ウクレレ弾き語りシンガーソングライター。2018年、映画『無限ファンデーション』で主題歌・音楽・出演をこなし、MOOSIC LAB2018でベストミュージシャン賞を受賞。2019年、映画『#平成最後映画』の主題歌を手がける。同年、TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』内で太田光が選ぶ夏のラブソングベスト1に選ばれ、2度のゲスト出演、2020年に番組ジングルを提供。同年、映画『辻占恋慕』への楽曲提供と映画『東京橙景』主題歌が決定。その他、ラジオパーソナリティーやお笑いライブへのゲスト出演、バンドなど、幅広く活躍している。2021年よりタクプラでのウクレレ講師としても活動中。


もっと読む

みなさん、こんにちは!

タクプラ運営事務局です。

夏に向けて、ウクレレが盛り上がってきまして、ウクレレの口コミが多いですが、これから受講を検討されているみなさんのご参考になれば!

今回クラリネットコースの生徒さんよりレビューをいただきましたが、管楽器もお問い合わせが増えてきております♪

もっと読む

【ウクレレ講師に聞いた】ウクレレ初心者におすすめのウクレレの選び方と必須のアクセサリー

コロナ禍の今、テレワークなどで少し時間にゆとりが増えた方も多いことでしょう。

せっかくできた時間を生かして、家で楽しめる新しい趣味を始めてみませんか?

家で手軽に、最初は独学でも始められる趣味として、非常に人気が高まっているのが、ウクレレ。

短時間で1曲マスターできるので、楽器入門にも最適!

メロディーを奏でて気分転換したり、家族や友人に弾いて聴かせたり、一度覚えるとたくさんの楽しみが広がる楽器です。

ここでは、ウクレレを始めたい初心者がまず知っておきたいこと、ウクレレの選び方やおすすめの付属品などについて、タクプラで人気のウクレレ講師、西山小雨さんに教えていただきました。



ウクレレは初心者、入門者におすすめの楽器!

--ウクレレはなぜ楽器初心者におすすめなのでしょうか?

ウクレレが楽器として初心者におすすめな点は、小さいので家に置いておいても全く邪魔にならず、ふとした時に気軽に弾けることですね。

自分がウクレレを始めたきっかけも、両親が家の中にウクレレを置いていたのでいつも身近にあった事。触っているうちに好きになりました。

ウクレレは弦が4本だけで扱いやすく、ギターと違って弦が柔らかいので、初心者でも演奏しやすい楽器です。小型で手の小さな人でも持ちやすく、女性や子どもでも弾きやすいです。

少しウクレレが弾けるようになったら、家の中で弾きながら歌ってみたり、ちょっとした気分転換やストレス発散にもおすすめです。


--初心者はどのようなウクレレを選んだらよいでしょうか?

ウクレレには ソプラノやコンサート、テナーなどのタイプがあります。種類別に紹介しますと、以下になります。

ソプラノ 初心者におすすめの最もポピュラーなタイプのウクレレで販売数もダントツに多いです。小型で、明るく可愛らしい音が特徴です。

コンサート ソプラノよりも少し大きなサイズ。ソプラノよりも低音になります。2本目のウクレレにも。

テナー プロのウクレレ奏者にも使われているサイズで、ソロ弾きに向いています。ソプラノやコンサートより音域が広くなります。

あと一般的にはあまり使われない、「バリトン」という大きなサイズがあります。

この中では、ソプラノかコンサートあたりがコンパクトで扱いやすく、音もいわゆる「ウクレレらしい音」が楽しめておすすめです。

ちなみにウクレレは、本体のサイズが大きくなるにつれて、音量が大きく、低音の効いた音になります。

小柄な方や女性はソプラノ、手の大きい方はコンサートなど、触ってみて身体や手に馴染むものを選びましょう。




初心者がウクレレを選ぶとき押さえておきたいポイントとは?


--初心者がウクレレを選ぶときに押さえるべきポイントは何でしょうか?

ウクレレを選ぶときは、何より「気に入ったものを選ぶこと」が一番です!

これがいい、これはダメということはありませんので、実際に弾いてみて音や手触りが好きなもの、気分が上がるものを見つけましょう。

気に入ったウクレレだと自然と触る回数が増えると思います。接触回数アップが、一番の上達のコツです!

ウクレレの価格はピンキリで、3000~1万円前後で手頃に買えるものから、高いものでは数十万円するものまでさまざまです。

できれば最初は楽器屋に行って、店員さんの話を聴きながら、実際にウクレレを触ってみるのがおすすめです。ウクレレは音が命なので、できるだけ実際に出る音色を聴いて、ウクレレを選びたいです。

音色やチューニングの精度、愛着や扱いやすさなど後々のことを考え、長く使うならある程度の品質をおすすめしたいです。

お試しに、気軽な1台目としては、~2万円位までの「ソプラノ」、

長く使いたい、あるいは2,3台目なら、6万円前後もしくはそれ以上の「ソプラノ」か「コンサート」タイプで1枚板のものがおすすめです。

値段は高くなりますが、何枚かの板を重ねて1枚にした「合板」ではなく1枚板で作られた「単板」のものを選んだ方が音の響きはいいですね。

とにかく始めてみたい!というという方は、手頃な価格のウクレレを買ってまず触ってみるのも一案です。

ネットの方が安いこともあるので、欲しい機種などが決まっていればネット通販もありかもしれませんが、ウクレレのような楽器は、例えば同じ品番だとしても個体差があったりするので注意が必要かもしれません。


--用意しておいた方がいいチューナー等のアクセサリー、ケア用品やはありますか?

ウクレレは音が狂っているとメロディーが楽しめないので、チューナーはぜひあったほうがいいですね。

私はヘッドに挟むタイプの「クリップ式チューナー」を使っています。ポケモンのキャラクターが付いた可愛らしいチューナーです。

KORG クリップ式チューナー ギター/ベース用 Pitchclip 2 ピッチクリップ PC-2-PFD ポケモン フシギダネ

最も手軽なのはGuitar Tunaなどスマホの無料アプリで、プロでも使っている人もいます。Guitar Tunaは、ギター、ベース、ウクレレをはじめ、その他たくさんの弦楽器で使用できるアプリのチューナーです。(アプリ名:Guitar Tuna)

iOS版Guitar Tuna: こちら

Android版Guitar Tuna: こちら

あとは、クロスもぜひ購入しておきましょう。楽器に、手垢や埃はこまめに拭き取ってあげて下さい。ストラップはなくても弾くことはできるので、後々必要を感じたらでいいと思います。

ウクレレは、初心者が独学でもある程度は学んでいくことができます。今だったらYouTubeなどでレッスン動画を気軽に見ることもできます。

ウクレレを触っているうちに、独学だけでは少し行き詰まりそう・・・という方には入会金・月謝なしで1回だけでも、気軽に申し込めるオンラインレッスンもあります。

ウクレレを初めて触った方でも、たった1回のレッスンで1曲弾けるようになってしまう、ウクレレレッスンが好評です。一度トライしてみませんか?



■西山小雨さん プロフィール

仙台出身・東京在住のピアノ・ウクレレ弾き語りシンガーソングライター。2018年、映画『無限ファンデーション』で主題歌・音楽・出演をこなし、MOOSIC LAB2018でベストミュージシャン賞を受賞。2019年、映画『#平成最後映画』の主題歌を手がける。同年、TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』内で太田光が選ぶ夏のラブソングベスト1に選ばれ、2度のゲスト出演、2020年に番組ジングルを提供。同年、映画『辻占恋慕』への楽曲提供と映画『東京橙景』主題歌が決定。その他、ラジオパーソナリティーやお笑いライブへのゲスト出演、バンドなど、幅広く活躍中。

もっと読む

さくらの季節も終わり、いよいよ夏に向かって季節が変わってきましたね♪

新生活をスタートし、ようやく1ヶ月が過ぎようとしています。


そんな新生活、もしくは新年度で新たなことを始めようとされる方も多いですね。

最近では『声楽レッスン』の需要の高まりを感じます。

実際にタクプラのオンラインレッスンを受講されての感想、お客様の声をアップします。

最初は通信やコミュニケーションの心配がありますが、やってみるといいことずくめのオンラインレッスン。

是非ご参考に、検討されている方は、入会金なしで月謝制ではなく、1回から気軽に受講可能なタクプラで

1回受けてみてください。あなたの音楽ライフがより充実したものになると思います♪


もっと読む

長い冬が終わり、そして春がやってきました!

楽器演奏もより楽しみやすい季節が到来します。

さて、この春のレッスンでのお客様の声を掲載します。

ウクレレのレッスンが増えてきていますね♪最近では声楽(ボーカル)も人気が上がっています!

もっと読む


アコギ初心者に伝えたい5つの練習方法


アコギ初心者は練習をしている中で、途中で挫折しがちです。

そこでアコギ初心者の方には練習へ進む前に気持ちの持ち方を意識して

練習に臨んでいただきたいと考えています。

アコギ初心者が実践したい練習方法は下記5ステップです。

①無理せず毎日アコギを弾く

TAB譜でコードを正確に弾く

③少しずつコードを増やす

④瞬時の指の動きを練習

⑤簡単な楽曲にチャレンジする


順番にみていきましょう。

ステップ1:無理せず毎日アコギを弾く

アコギを購入してから、練習を始める前に無理せず

毎日15分程度でもアコギに触れることを意識しましょう。

アコギの練習を初めて行う方の多くは

「コードが上手く抑えられない」

「スムーズに演奏できない」

「綺麗に音が出せるイメージがわかない」

というように悲観的になりがちです。

しかし、毎日たった15分でも練習していると指がだんだん動くようになってきます。

初めはコードが上手く抑えられなくても毎日アコギに触れていくことで上達を感じることができます。

練習方法を実践する前に無理せず毎日アコギを弾く心構えをしていきましょう。


ステップ2:TAB譜でコードを正確に弾く

次に、アコギの練習を行う上で大切なポイントがコードを正確に弾くことです。

アコギ初心者の方はスムーズにカッコよく弾きたい。

弾き語りができるようになりたいという思いから

しっかりとコードを抑えられていないまま練習を続けることがあります。

しかしこれはNG

正確にコードが弾けていないと

アコギをマスターする上で大きな時間の浪費に繋がりますし、

アコギの綺麗な音色を出すことができないからです。

まずはTAB譜を用いてコードを急がずに正確に弾く。

簡単なコードから丁寧な練習を行なっていきましょう。


ステップ3:少しずつコードを増やす

TAB譜を用いて簡単なコードを覚えてきたら

少しずつコードを増やしていきましょう。

ここで注意しておきたいのが練習するコードを一気に増やさないことです。

難しいコードに直面すると思うように指が動かず練習を断念してしまいがちです。

少しずつコードを増やして自分のものにしていくことで自信にも繋がります。


ステップ4:瞬時の指の動きの練習

コードを覚えた数が増えてきたら

コードからコードへの瞬時の指の動きを練習しましょう。

アコギの練習を積み重ね、目的は楽曲を演奏することですから

瞬時の指の動きが必要になってきます。

コード単体ではできていたものの、瞬時に指を動かすと思うように

コードが抑えられないといった問題点も出てきます。

アコギ初心者が挫折する大きなポイントになりますので

手際良く動かせる練習を取り入れていきましょう。


ステップ5:簡単な楽曲にチャレンジする

アコギのコードを手際良く弾けるようになれば

簡単な楽曲にチャレンジしていきましょう。

一曲アコギで演奏することができるようになると

「もっと色々な楽曲に挑戦してみよう!」

「やった!アコギで一曲弾けた!」

というように向上心や達成感を得ることができます。

アコギ初心者の方が簡単な楽曲を弾けるようになると

もう初心者と呼べないレベルです。一曲弾けるのは立派な演奏者です。

アコギ初心者の定義は人によって違うでしょう。

「難易度の高い曲をアコギで弾けないとまだまだアコギ初心者だ。」

「弾き語りができないとまだまだアコギ初心者。」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが

楽曲を演奏できたことは大きな目標達成だと筆者は考えています。


1日15分でも、必ず毎日楽器に触れる事。

少しずつできる事を増やしていく事を是非取り組んでみてください。

もっと読む

これまで対面で音楽教室へ通っていた生徒さんも、初めてレッスンを受講される生徒さんも

オンラインレッスンってどうかな?そんな不安は多少なりともお持ちではないでしょうか?

タクプラを使って講師と出会い、実際にレッスンを受講された生徒さんの声をまとめました。

移動の時間とコストやリスクがないこと、講師を選べること、どこに住んでいても、

どの先生とも繋がれること、(日本全国だけでなく、ニューヨークやカリフォルニア、スイス在住の一流講師と繋がれます)

自宅でリラックスして受講できること。

そして何より入会金や施設利用料、月謝制ではなく、1回から受講したいタイミングでレッスンが受けれる、

そんなメリットがたくさんあります。


#オンラインレッスン #オンラインアコギ教室 #アコギオンライン #オンラインギター教室 #オンラインレッスンギター #オンラインレッスンベース #オンラインベース教室 #オンラインヴァイオリン教室 #オンラインレッスンヴァイオリン #オンラインレッスンボーカル #ボーカルレッスンオンライン #オンラインレッスン二胡 #二胡教室オンライン #オンラインレッスンピアノ #ピアノオンラインレッスン #ピアノ教室オンライン

もっと読む

『アコギ初心者が後悔しないための楽器の選び方ついて』



「これからアコギを始めてみようかな。」

「とりあえずアコギを買ったけれど何から始めたら良いのかわからない・・・。」

と悩んでいませんか?

アコギを独学で初めて練習するとうまくいかずに嫌になってしまうことってありますよね。

なかなか上達しないと挫折につながったりすることも多いです。

当記事では

これからアコギを始めてみようかと考えている方が失敗しないために

知っておくべきアコギの選び方と練習方法についてまとめました。


・【初心者必見!】アコギの選び方5選


まずは自分に合ったアコギを選ぶこと。

そして初心者のレベルにあったアコギの練習方法を実践することです。

順番に見ていきましょう。


【初心者必見!】アコギの選び方5選


まず楽器選びについて。

価格が高いものが必ずしも良いものだとは言えません。

何故なら、一言でアコギと言っても、形や材質がさまざまです。

厳密には、ボディの形や材質が違うことにより、音が大きく変わってきます。

プレイスタイル(やりたいこと)に合わせてアコギを選ぶ必要があるのです。

しかしながら、これから始める方や初心者の方は、音の違いや演奏性の違いはまだ

理解できません。

より良いアコギを購入したい気持ちも分かりますがまずは自分に合った

アコギ選びを始めることが大切です。

初心者がアコギを選ぶときのポイント下記5つについて詳しく解説します。

・種類

・構造の違い

・弦の素材

・弦の太さ

・価格

順番にみていきましょう。


①種類

アコギは大きく分けて

・「フォークタイプ」

・「ドレッドノートタイプ」

の2種類です。

主な違いは「くびれ」「サウンド」です。

トレッドノートタイプはボディが大きめでくびれが浅いのが特徴で

メリハリのついた迫力あるサウンドが出すことができます。

コードをかき鳴らしながら弾き語りをするときには、ギター一本でも

低音から高音まで豊かなボリュームで伴奏してくれます。

ボディが大きい為、体の小さな方だと座って抱えたときに苦しいかもしれません。

それに対してフォークタイプは

ボディが小さめで、くびれが深くしっかりと抱え込みやすいのが特徴です。

サウンドでは軽やかなで繊細な高音を出すことができます。

ドレッドノートのような弾き語りの場面では、ボリュームや低音が薄く感じられるかもしれませんが、

アルペジオやフィンガーピッキングでは、繊細な中・高音が非常にマッチします。

また、ボディが小さく薄いタイプも多い為、体の小さな方も抱えやすいでしょう。

アコギの種類に応じて引きやすさやが変わってきますので、

一度最寄りの楽器店で試し弾きを行うことをおすすめします。


②構造の違い

アコギで使われているTOP材の構造は

単板(一枚板)か合板(複数の板)です。

単板か合板かで価格や音、耐久性に違いがあります。

単板で作られているアコギは振動が伝わりやすく、

サスティーンと呼ばれる音の伸びや響きが豊かになります。

しかし高価なものが多いのが特徴です。

単板に対して合板は丈夫でリーズナブルな価格帯のギターに多く採用されています。

音に関しては一般的には構造的に単板に劣りますが、耐久性が高いのも特徴です。

価格面、扱いやすさと言った面で、アコギ初心者の方におすすめされることが多いです。

基本知識は上記の通りですが、合板のアコギでも良い楽器もありますし、

楽器個体毎のバラツキも見られます。

合板、単板の違いは頭に入れた上で、実際に触ってみて選ぶのも良いでしょう。


③弦の素材

弦の種類は大きく分けると3種類です。

「ブロンズ弦」

「フォスファー・ブロンズ弦」

「コーティング弦」

最も一般的な弦はブロンズ弦です。購入しやすい価格が特徴です。

アコギ初心者の方にはブロンズ弦をお勧めします。

さらに「フォスファー・ブロンズ弦」はより高音の輝きが感じられる弦、

「コーティング弦」は耐久性が秀でた高価な弦です。

いずれにしても、弦は消耗品で一定期間で交換をしていきます。

初めのうちは弦交換で弦を切ってしまうこともありえますので、高価な弦よりは

しばらくはブロンズ弦などの安価な弦を使い、上達してきたら色々と試してみ事をお勧めします。


④弦の太さ

弦の太さは主に4種類に分けられます。

エクストラライトゲージ

カスタムライトゲージ

ライトゲージ

ミディアムゲージ

エクストラライトゲージは4種類の中で最も細い弦であり繊細なサウンドを実現し、

ミディアムゲージは最も太くずっしりとした音色を出すことができます。

弦の太さも演奏したい音楽ジャンルや、そのギター本体の特性を活かす為の要素もありますが、

一般的に出荷時に張られている弦は”ライトゲージ”ですので

アコギ初心者の方はまずは、ライトゲージを選んでおくと問題ないでしょう。


⑤価格帯

アコギ初心者が一番悩むのは価格でしょう。

1万円程度のアコギから、一般的な楽器店の店頭に置いてあるものでも上をみたら数十万円まで。

1万円程度のアコギでも問題なく練習できるものが殆どです。

しかし上達してくると、憧れのミュージシャンが使っているメーカーが欲しくなったり、

もっと良いものや持っていないボディシェイプのものが欲しくなることもあります。

続くかわからないので、初めは安価なもので練習し、上達したら買い換えるというのも一つの考え方ですが、

1万円程度だと機種のバリエーションはそんなにないでしょう。

予算をある程度多くみて探すと、ある程度の種類やメーカーから選ぶことができるようになります。

1万円程度の中国製やインドネシア製の楽器と比べ、国産の楽器は使っている木材自体国内で伐採されたものを使い、

四季の中で乾燥させ、楽器として製造している為、気温や湿度の変化に比較的強いという特徴もあります。


慎重に低予算から始めたい人、気に入ったもので始めたい人、人の性格によっても選ぶ価格帯は違ってくると思います。

1万円程度の安価な楽器~10万円以下の国産楽器の中で、上記のようにご自身の性格や経済面も考慮して購入する事をお勧めします。

あとは、楽器店の店頭で実際に触って選ぶことができる場合は、気に入った楽器を選ぶのも、練習をするのが楽しみになり

モチベーション高く継続することができる要素の一つです。



まとめ:初心者は自分に合ったアコギ選びを


アコギ初心者の方に向けて

アコギの選び方

についてご紹介してきました。

自分に合った方法を行うことが大切です。

アコギ初心者の方は

種類:店頭で試しに弾いて自分に合ったアコギ・気に入ったアコギ

作り:合板でも可・単板だと一般的に合板より音の伸びや響きが豊か

弦の太さ:ライトゲージがお勧め

弦の種類:ブロンズ弦(まめに替えたいので安価なもの)

価格:1万円~10万円以内

上記5点の中でも特に”価格”と”種類”はアコギを選ぶ上で大きなポイントとなります。

アコギ初心者の方へ有益な記事になれば幸いです。


もっと読む

第1話 『ギター五里霧中』



「おう、久しぶり~」
「聞こえてる?大丈夫?」
「聞こえてるよ~」

パソコンの画面上に次々に懐かしい顔が映し出される。

「久しぶり」
「変わんねぇな」
「何年ぶりだ?」

そんな話で盛り上がっている相手は中学の同級生だ。

このコロナ渦において、成人式が無くなり、俺たちはリモート同窓会を開催することにした。
1年前は、自分たちの成人式が無くなるなんて思ってもいなかった。この1年で、世の中はガラッと変わってしまった。

大学進学のために上京し一人暮らしを始め、サークルやバイト、もちろん学業も、どれもこれも忙しくて充実した日々を送っていたのに、2年生になった直後に緊急事態宣言が発出されて、大学はオンライン授業となった。大学へ行けないため、サークルは当然休止になった。
居酒屋バイトは営業時間短縮と人件費削減のため極端にシフトに入れなくなったし、なんとなく辞めてほしいような空気を感じたので辞めた。代わりに人手不足のウーバーイーツで新たにバイトを始めて、暇な時間を潰している。

オンライン授業と自宅課題、時々入るウーバーのバイト、これしかやることが無くなり、暇な時間が圧倒的に増えた。
最初こそ、漫画を読み漁ったり、動画や映画を見たりして時間を潰していたが、あっという間にやることが無くなってしまった。

それに、折角二十歳になり堂々と酒の場へ行けるようになったのに、飲みに行ける環境ではなくなっていたのがとても残念だった。

そんな中、あらゆるイベントが中止となり、成人式中止の知らせが届いた時もショックは少なく「やっぱりね」という諦めの感情の方が大きかった。
故郷へ帰って同窓生と会うのを楽しみにしていたけれど、まぁ仕方ないよな……と一度は自分を納得させた。

ところがそんな俺に朗報が入った。
中学の同級生がオンライン同窓会を企画しているというもので、当時バスケ部に所属していた仲間たちとオンラインで繋いで飲もう、という企画だった。

俺の心は躍った。
何も楽しみが無く、ただ暇で退屈な日々を消化するだけの生活に一筋の光が差したようだった。二つ返事で参加することにして、俺はパソコンの向こう側の友人たちと談笑することとなった。


「最近どうしてる?」
という話題になり、皆が口々に「暇だ」と言い出した。

進学した奴も、就職した奴も、皆俺と同じようにリモートになっているらしく、家に閉じこもって生活していると言っていた。

「俺、最近ピアノにはまってる」
ひとりの友人がそんなことを言い出した。

「ピアノ?」
「ああ、お前習ってたもんな」
「そーだ、そーだ!合唱コンの時伴奏弾いてたじゃん!」

そうだった。思い出した。
そいつは中学の時ピアノが弾けることで有名で、確かに合唱コンクールでも伴奏を弾いていた。

「うん。だけど高校入ってから全く弾かなくなってさ。
コロナで暇になったからまたやってみようかなって。
全然弾けなくなっててショックだけど、弾きてぇ曲弾けるように頑張ってて、これが結構楽しいんだわ」

そう語る友人は生き生きしていた。

「ほぉ~、俺もなんかやろうかな~」

特に考えもしないで、そんなことを口にしてしまった。
その時はノリで言っただけだったが、同窓会が終わってから、そういえば自分もずっとギターに密かに憧れていたのを思い出した。

もともと歌が好きで、カラオケが趣味だったが、このコロナのせいで友人たちとカラオケにも行けないし、ストレスが溜まっていたところだった。
ギターを弾きながら歌を歌う、弾き語りに憧れていたものの、楽器経験が全く無く楽譜も読めない俺にギターができるとは思わず、なんとなくチャレンジできずにいた。

まぁ……でも、時間だけは有り余るほどあるからなぁ……

俺は心の中で呟いた。
これを機に、何か新しいものを始めてみても良いかもしれない。
ギターなんか、まさにピッタリじゃね?



思い立つととりあえず行動してしまう質なので、ネットで安いアコギを購入し、色々調べて教則本も買った。
コロナ渦ということもあって、レッスンには行かず、自宅で独学でマスターするつもりだった。

ギターが届き、教則本と睨めっこしながら始めてみたものの、最初から盛大に躓いた。
文字と図、写真だけでは全く理解できなかったのだ。
俺は「本がダメなら動画だ!!」とYouTubeのギター講座的な動画を見漁った。
それで解決できることもあったが、なかなか知りたい情報が得られず、しかも、自分で見様見真似でやってみても、これが正しいのか、間違っているのか、それが分からない。

自分を信じるしか無いのだが、そもそも何の知識も経験も無い自分をどうやって信じられるというのだ……

「五里霧中」という四字熟語が浮かんだ。
手探りすぎて、何も楽しくない。面白さも分からない。ただ、しんどかったし、なぜかイライラしてきた。

やっぱ俺には才能が無かったか。
いやでも安かったとはいえ、ギター買ったのに勿体ねぇ……

辞めて放り投げてしまうか、自分なりに続けるか、そんなことに悩んでいたある日、あのピアノくんがYouTubeに動画をアップしたと聞き、見てみた。
そこには楽しそうに自分でアレンジした流行曲を演奏するピアノくんの姿があった。

あいつ、あんなに上手かったっけ……
「ピアノにはまってる」と言っていた彼の顔が浮かび、「はまってる」ってことは毎日すげー練習してんだろうな、どうやったらそんなに熱中できるのかな、と思い、連絡を取ってみた。


「へー!ギター始めたんだ!!」
ピアノくんは、嬉しそうにそう言って、俺の相談を聞いてくれた。

「俺も、ずっと自力で練習してたんだけど、やっぱレッスン受けなきゃダメだと思って、オンラインレッスン受けたんだ」

「オンラインレッスン?」

「ああ。タクプラっていうサイトがあって、そこで申し込めるんだけど……」

それが、俺とタクプラの出会いだった。
ピアノくんの話によると、タクプラとは、ZOOMを使ったオンラインレッスンで、40種類以上の楽器と、沢山いる講師の中から好きなレッスンを選んで受講できるらしい。
値段は1レッスン3,500円からで、入会金は無く、単発で受けられて、月何回とか回数が決まっているわけではない。つまり、月謝制ではなく、1コマ3,500円からで、何回受けても良いってかんじらしい。

「先生に聞きたいことが出てきた時とか、どうも上手くいかなくて見てもらいたい時とか、そういう時だけレッスン受けられるから、お金も時間も無駄にならなくて良いよ。オンラインだからコロナの心配も無いし」

ピアノくんが勧めてくれたタクプラ、俺もやってみようと思って調べてみると、ギターの先生が沢山いて驚いた。
初心者、中級者、などレベルによってレッスンが別れているのも分かりやすかった。

入会金も要らないから、気軽な気持ちで始められるな、そう思って、俺は早速登録した。
「初心者大歓迎!!」というギターの先生のレッスンに申し込み、ドキドキしながら初レッスンを迎えた。

「楽器そのものが初めてでドレミも分かんないし、楽譜も読めなくて……」

恥ずかしそうにそう言う俺に、先生は「大丈夫ですよ!ギターは初心者さんでも始めやすい楽器だから、楽しんでマスターしましょう!」と言ってくれた。
安心感がすごかった。

初レッスンはあっという間に終わってしまった。
たった数十分の間に、何日かけてもよく分からなくて苦戦していたことが何個も解決されていった。

魔法みたいだった。
何よりも自分の中に「楽しい」という感情が生まれたのが衝撃的だった。

ギターって楽しい!
もっと上手くなりたい!
もっと練習したい!!

そう思っている自分に気付いただけでも、初回レッスンの収穫は十分すぎた。

俺はそれからも、この先生のレッスンを受けた。
自宅練習にも力が入った。
学生でお金が潤沢にあるわけではなかったから、月に1回ぐらいしかレッスンできなかったけれど、先生はいつも丁寧に教えてくれて、レッスンとレッスンの間に生じた疑問や悩みをどんどん解決してくれた。

今はコロナでセッションとかもできないけれど、いつか例のピアノくんと一緒に何か演奏することが目標となり、人生に指針ができた。

趣味を楽しむ充実した人生……なんだか素敵なオトナの幕開けの予感がして、俺はギターを手に、苦戦中のコードの練習に笑顔で取り掛かった。
もっと読む

みなさんこんにちは。

2010年9月からスタートしたオンラインレッスンのタクプラ、

日々様々な楽器のプレイヤーが参加しながら、講師数も増えてきました。

ウクレレや、アコースティックギター、エレキギター、エレキベース、ドラム、そういったライトミュージック楽器から、

ピアノ、ハープ、ヴァイオリン、チェロ、トランペット、サックス、トロンボーンなどの管楽器、

ボーカル、声楽、音楽理論、作曲、和楽器とたくさんの楽器にも対応しておりますが、

中国の二胡、モンゴルの馬頭琴、インドのタブラやシタール、バンジョーや、

オーストラリアのディジュリドゥ、ロシアで発明されたテルミン、そしてトリニダード・トバゴのスティールパンまで

非常に幅広いラインナップになりました!

何故、たくさんの楽器に対応しているかというと、楽器を習いたい!と思った人が

このタクプラに来れば必ず、どんな楽器であっても、先生が見つかる!

そんなサイトにしたいと思ってのことです。

また普段一緒に演奏しないような楽器のプレイヤーたちがこのサイト内に集まることで、

いずれオンライン/オフラインイベントをやる時に、ふつうであれば生まれなかった組み合わせの出会いが生まれる、、、

そんな未来を目指しています。


これからも、タクプラをよろしくお願いします!


#オンラインレッスン #音楽教室 #音楽 #楽器練習 #タクプラ 

#ピアノ #ギター #ウクレレ #エレキギター #アコースティックギター #エレキベース #ウッドベース #ヴァイオリン #チェロ #ビオラ #ドラム #パーカッション #エレクトーン #ハモンドオルガン #トランペット #トロンボーン #サックス #オーボエ #フルート #チューバ #ユーフォニアム #クラリネット #ファゴット #作曲 #DTM #音楽理論 #ソルフェージュ #ボーカル #声楽 #DJ #箏 #尺八 #三味線 #三線 #ハーモニカ #二胡 #馬頭琴 #ディジュリドゥ #タブラ #シタール #ウード #テルミン #一五一会 #スティールパン

もっと読む

みなさん、2021年も2週間あまりが過ぎました。

実り多い一年にしたい!と思いながらも、コロナ禍がなかなか収まらず、

自由に動き回ったり、演奏したりの機会がなかなか作れません。

そんな時は新しい楽器にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

ハーモニカ、誰でも一度は吹いたことのあるであろう楽器。

しかしながらその奥深さや美しい音色、あまり知られていないかもしれません。

今回タクプラの講師として加わってくださった大竹英二先生は、ハーモニカ世界チャンピオン!

そして昨年話題になった朝ドラ「エール」の主役である、窪田さんにハーモニカ指導をし、

テレビ番組や紅白出場もされ、今最も活躍しているハーモニカプレイヤーと言えます。


外出もなかなかしずらい今日この頃。

オンラインレッスンで春までに曲を一曲吹けるようになったら、なんて素敵なことでしょうか♪

北海道から沖縄にお住まいの方まで、オンラインレッスンのタクプラであれば、繋がります!

お気軽にお問い合わせください♪


#オンラインレッスン #ハーモニカ #ハーモニカレッスン #エール #窪田正孝 #大竹英二

もっと読む

ギター/ベースのサブスクリプションレンタルサービスを展開するPlayG!とタクプラとのコラボ企画が

大好評につき2021年1月末まで延長決定!!

タクプラを申し込み、ギター/ベースレンタルのPlayG!にお申し込みのお客様は、サブスクサービスを初月10円でご利用可能!

ご利用の場合は、ギターやベースのレッスンをお申し込みいただき、サイトTOPにあるキャンペーンバナーよりレンタルの申し込みをお願いいたします!

もっと読む

みなさん、こんにちは!

あっという間に今年も年の瀬ですね。

思い返すと2020年駆け出した3月から、新型コロナウィルスの影響で様々なことが起こり、

世の中の価値観が1年間で大きく変わった、、、そんな1年でしたね。

音楽業界にとっての影響もとても大きく、このサイトに講師としていらっしゃる皆様や

生徒として立ち寄ったり利用してくださっている皆様にとっても、大変な一年であったと思います。

特に、タクプラを運営するデリ・アートの事業で音楽家としてウェディングの幸せな1日を彩ってくださっていたみなさんは

結婚式自体の数が減ってしまい、依然として昨年と同様の水準まで戻ってきておりません。

また、ライブ活動やレコーディングなども自粛要請で難しくなり、本当に表現の場やそのやり方を考えさせられる

そんな場面が多かったのではないかと思います。

しかしながら、音楽を提供するお店も、アーティストも工夫しながら、ソーシャルディスタンスを保ちながら、

ライブ活動をしたり、またその様子をライブ配信したり、レコーディングも、多くのミュージシャンが、

各パートごとに自宅で録音し、データを集めてCD制作をしたり、そんなこともみなさん取り組まれました。

スタジオに集まって限られた時間の中で演奏をレコーディングするのと違って、自宅でのレコーディングは

とことん拘り抜いて録ることができる、そんな良い一面もあったようです。


さて、第一回はフジゲンさん、第二回はヤイリギターさんとレポートして参りましたが、今回の『音のうまれる場所』は弦楽器の工場、

『恵那楽器』さんに行って参りました。

バイオリンというと職人が少量造るイメージですが、恵那楽器さんは大きな工場を構え、量産しております。

ちょうどコロナの影響で私が訪れたお昼休み明けの時間は、生産量も調整しており、造り手の方々は少なめでしたが、

ゆっくりと見学をさせていただきました。

60年前にスズキバイオリンが造った工場で生産をしている為、設備はだいぶ年季が入っておりましたが、

そこで働く造り手の方々は、もう何十年も前からバイオリンやチェロ、マンドリンを造っている熟練の職人が揃っており、

非常に品質の良い楽器を製作されていました。価格もその手間を考えると非常にお求めやすいメーカさんだという印象をうけました。

ということで、初心者や、これからしっかりと練習をしていきたい方には、扱いやすさ、品質の安定感、そしてアフターフォローなどを考えて、

圧倒的におすすめのメーカーさんです。


もっと読む

みなさん!こんにちは!

タクプラ運営事務局です!

今年も残すところあと僅か!やり残したことはないですか??

嗚呼、楽器練習で悩んでいること、行き詰まっていること・・・今年の悩み、今年のうちに!

オンラインレッスンで解決しませんか?!オンラインレッスンのタクプラでは、たくさんのさまざまな楽器の講師を迎え音楽を楽しむ人を全力でサポートしてます!

さて、オンラインレッスンに興味はあるけど、実際どうなんだろう?オンラインレッスンの雰囲気や、果たしてオンラインで上達するの?音が遅れるって聞いたけど、やりとりはどうなんだろう?さまざまな声があります。実際先生によっては、オンラインも対面と変わらない内容でレッスンができる!とおっしゃっている方も多いです。そんなこれからオンラインレッスンを考えているみなさんに、タクプラでのレッスンの様子を映像でお見せします!

先日行われたヴァイオリンレッスンの様子をアップしましたよ!!

オンラインレッスンを考えている方、まずはタクプラへ無料会員登録をして、気になる講師へサイト内でメッセージを送ってみて、自分のやりたいこと、教わりたいこと、実現するかを聞いてみてください!オンラインチャット相談は無料!

その他なんでもご相談は info@tacpla.com タクプラ運営事務局までお気軽に!!



#ヴァイオリンレッスン #音楽教室 #オンラインレッスン #榊田暁子 #オンラインヴァイオリン #バイオリン教室 #バイオリンレッスン #オンラインバイオリン

もっと読む

コロナ禍に於けるオンラインレッスンタクプラの取り組みを、テレビ信州夕方の報道番組『news every』に取り上げていただきました。

長野県御代田町にお住まいのチェリストでタクティーチャーの蒼井大地先生の講師勧誘にカメラが密着。

上:タクプラのアフターコロナを見据えたビジョンを蒼井先生へ話す弊社依田


タクプラのビジョンに共感いただき、タクティーチャー登録をしていただいた。

後日早速同じく東信地域にお住まいの生徒さんと、蒼井先生がオンラインレッスンをする様子を再びカメラクルーが撮影。

また、弊社依田のタクプラに対する気持ちや作業の風景などを一通り撮影いただきました。


夕方のニュース番組に7分ほどの長尺で取り上げていただきました。

テレビ信州様ありがとうございました。


下:テレビ信州アナウンサーの藤原さんと弊社スタッフ

#オンラインレッスン #音楽教室 #音楽教室オンライン #ピアノオンライン #ギター教室オンライン #テレビ信州 #newsevery #タクプラ #ピアノ教室オンライン #教室ピアノオンライン #ギターオンライン

もっと読む

みなさん!こんにちは!

タクプラ運営事務局です!

今年も残すところあと僅か!やり残したことはないですか??

嗚呼、楽器練習で悩んでいること、行き詰まっていること・・・今年の悩み、今年のうちに!

オンラインレッスンで解決しませんか?!オンラインレッスンのタクプラでは、たくさんのさまざまな楽器の講師を迎え音楽を楽しむ人を全力でサポートしてます!

さて、オンラインレッスンに興味はあるけど、実際どうなんだろう?オンラインレッスンの雰囲気や、果たしてオンラインで上達するの?音が遅れるって聞いたけど、やりとりはどうなんだろう?さまざまなな声があります。実際先生によっては、オンラインも対面と変わらない内容でレッスンができる!とおっしゃっている方も多いです。そんなこれからオンラインレッスンを考えているみなさんに、タクプラでのレッスンの様子を映像でお見せします!

先日行われたピアノ弾き語りレッスンの様子をアップしましたよ!!

オンラインレッスンを考えている方、まずはタクプラへ無料会員登録をして、気になる講師へサイト内でメッセージを送ってみて、自分のやりたいこと、教わりたいこと、実現するかを聞いてみてください!オンラインチャット相談は無料!

その他なんでもご相談は info@tacpla.com タクプラ運営事務局までお気軽に!!


#オンラインレッスン #音楽教室 #オンラインピアノ #オンラインピアノ教室 #ピアノ弾き語り #楽器上達 #楽器レッスン #楽器レッスンオンライン

もっと読む

みなさん!こんにちは!タクプラ運営事務局です。

いつもタクプラをチェックしていただきありがとうございます!

さて、ピアノ弾き語りのオンラインレッスン風景、Youtubeにアップしましたが、ご覧いただけましたか?

オンラインだからこそ自宅でリラックスして、そしてなかなか身近にはいない先生でも、タクプラの講師であれば日本全国どこからでもZOOMで接続して繋がることができる、そんな様子が映し出されていました!


ピアノ弾き語り以外はどんな雰囲気なのかな?中級者、上級者じゃないと難しいかな?初心者はやっぱり対面じゃなきゃダメかな?

オンラインレッスンのタクプラは、これから始める方から上級者、音大受験、そして昔やっていた楽器をもう一度やってみたい!全てのニーズにお答えできる幅広い講師陣と、1回からご自身のペースで自由にレッスン回数や頻度を決め、負担なく上達してもらえる、そんなシステムです。

今日はエレキベース、チェロ、そしてピアノのレッスンの様子をダイジェストにしてみましたよ!!

是非楽しそうな様子、ご覧くださいませ〜♪

♪チャンネル登録お願いします〜♪

#オンラインレッスン #音楽教室 #楽器レッスン #オンライン教室 #音楽教室オンライン #ベースレッスンオンライン #チェロレッスンオンライン #ピアノレッスンオンライン #チェロ教室 #ベース教室 #ピアノ教室

もっと読む

みなさん!お元気ですか?!

いよいよ12月が近づいてきております。今年も残すところあと僅かとなってまいりました。

オンラインレッスンのタクプラでは、ギターやドラムから管楽器、弦楽器、和楽器、民族楽器まで

本当にさまざまな楽器のレッスンを探していただけるサービスを提供しております。

さて、先日管楽器ユーザーさんはいつもお世話になっている?!野中貿易さんとお話しする機会がありました。

野中貿易さんは、Bach、SELMER、Miyazawaフルート、バンドレンなどの管楽器系のアイテムを多数取り扱う

老舗楽器メーカーさん。ピアノのスタインウェイ、ドラムではラディックやイスタンブールのシンバル、、、

他にも沢山の楽器を扱っていらっしゃいます。

都内在住の方は生音の出てしまう楽器の練習に困る方も多いかと思います。

そんな方には『NONAKA ANNA HALL STUDIO』をお勧めします!

https://www.nonaka.com/nonakamh/studio/


渋谷駅から至近!そしてピアノのあるスタジオとお一人様用のスモールスタジオがあり、

スモールスタジオは1時間1,000円でご利用いただけます!

是非先生方も、生徒の方も、お気軽にお問い合わせくださいませ〜。


もっと読む

オンラインレッスンのタクプラ、オンラインでいつでも誰でも、好きな講師から、教わりたいことを1回からレッスンが受けられる。

そんなサービスを提供しています。

地球上に存在するあらゆる楽器の講師がこのサイトで見つかる!と目指しています(まだまだこれから)

現在対応可能な楽器は以下の通り。

アコースティックギター・ウクレレ・エレキギター・エレキベース・ドラム・ハープ・バンジョー

サックス・トランペット・クラリネット・フルート・オーボエ・オカリナ

ピアノ・キーボード・弾き語り・エレクトーン・バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス

DTM・音楽理論・作曲・ヴォーカル・声楽

箏・尺八・シタール・二胡・馬頭琴・ディジュリドゥ・ウード・トレス・サロード・クアトロ・一五一会・タブラ

大分厚くなってきました。クラシック楽器から和楽器、民族楽器まで、オンラインレッスン の講師がここまで見つかるのはタクプラだけ。

まだまだ成長し続けます!

オンラインレッスン 、このレッスンはないの?などのお問い合わせはお気軽にinfo@tacpla.comまでお願いします。

素晴らしい先生を探してきます。

もっと読む

みなさん!こんにちは!

tac郎です!!

オンラインレッスン、音楽教室のタクプラが、僕らの日頃お世話になっている楽器

どこで、どのように造られているのか?

そんな疑問を解決すべく、tac郎が日本中を走り回るコンテンツ『音のうまれる場所』

第二弾は国産アコースティックギターの雄、ヤイリギターさんをレポートします!!

K・ヤイリと言えば、かれこれtac郎が楽器屋であった頃から人気のアコギメーカー。

非常に丁寧な作りや、良質な材、またギブソンやマーチンとは違ったデザイン、ボディシェイプ

そこからうまれるサウンド・・・そんなところが人気の秘訣なのでしょうか。

岐阜県の可児市、という場所で造られていることは知っていましたが、今回工場の内部に

カメラが潜入。その質の高い仕事の秘密に迫ります!


tac郎が先日事務所前の植木に勢いよくバックで突っ込んで凹んでいるSUVで岐阜を目指し、

3.5時間かけて到着!

1Fで受付を済ますと2Fで待つように言われます。

素直に2Fへと上がってみると、、、

なんとそこには100本を超える試奏OKのヤイリたちが!!

オーソドックスなもの、変形したもの、トリプルネックのアコギ、

そしてウクレレやエレアコベースまで!!

ウェイティングタイムにこんなにヤイリに囲まれて、あれもこれも好きなのが弾けたら

まだ見学始まってないけどテンションあがっちゃいますね!!

しばらくギター演奏に夢中になっていると、係の方がきて案内が始まります。


まずは木材のストック庫見学から。

ストックしながらも更に時間をかけ乾燥をさせています。

良質なギターは良質な乾燥から!


続いて建物の2Fに上がると、カスタムショップ、マスタービルダーの工房です!

良質な材、オーダーギターの製作、アーティスト物などを、一貫して1人のビルダーが造り上げていく・・・

吊るしてある材も美しい木目の材ばかり。。。

さて、マスタービルダーの工房見学後、いよいよ我々が手にしている楽器を制作している現場へ進んでいきます!


〜後編へ続く〜



もっと読む

オンラインレッスンのタクプラでは、オンラインレッスンのマッチングサイト運営だけでなく、

音楽を愛する人に楽しんで頂く為のコンテンツを日々準備しております。


先日見学に行ってまいりました「フジゲン大町工場」さんの見学動画をアップしました!

『♪音のうまれる場所♪』というコンテンツでシリーズ化していきます!

今後岐阜県にあるあのギター工房や、バイオリン工房などを予定しています!

ぼくらの楽器は一体どこからやってくるのか?

どうやってうまれるのか???

音楽教室以外の雑学として、是非皆様にお楽しみいただけたら嬉しいです。


今後も是非ご期待ください!!


タクプラyoutubeチャンネルのご登録、よろしくおねがいします!

https://www.youtube.com/channel/UCRXZvJ8tInA8ZS09z...


不思議なもので、音楽って自分の楽器を練習したり、レッスン受けたり、上達していくと、

技術だけでなくて、もっと自分好みの音を出したくなってくるもの。

初めは自分の好きなミュージシャンと同じ楽器を持ちたいなんて思ったりしますが、

やがて、ちょっと改造してみたり、やっぱりどんな材質を使って、どのように作られるのか、

パーツは何を使っているのか、そんなことを気にしながら、ギターでも何本も持っている方、多いですよね♪

音楽って本当に奥深いし、楽しい!


#オンラインレッスン #音楽教室 #アコギレッスン #ギターレッスン #フジゲン

#タクプラ #工場見学 #楽器って面白い

もっと読む

オンラインレッスン「タクプラ」のジャズオルガンレッスンにアメリカのジャズシーンで今最も注目されるオルガニスト『敦賀明子』さんが登場!

今年のダウンビート誌クリティックポール、ライジングスターオルガン1位を獲得した、実力派のオルガニスト!


歯切れのよいファンキーでパワフルなサウンドは、ジャズサクソフォニストのルー・ドナルドソンからは「Queen of the Organ」と絶賛され、

ジャズオルガニストのドクター・ロニー・スミスからは「”アキコの演奏はまるで花が綺麗に咲き、鳥が羽を広げて音楽の世界に導いてくれるようだ。 数年の間にアメリカですばらしい成長を遂げた日本が世界に誇る音楽家である。」と評される。



日本にいながら世界のジャズシーンを知る敦賀さんを身近な音楽コーチ、メンターとして迎えられるのはタクプラだけ!!

オンラインレッスンでNYと接続する為、レッスン時間が限られますが、一度は手ほどきを受けたい!そして

オンラインレッスンだから実現する、14時間の時差を超えた音楽教室です!

音楽教室の敷居を下げたい!もっと気軽に音楽レッスン受けてもらいたい!

そんな想いで日々講師募集しております!

敦賀明子さん、お気軽にレッスンオファーをどうぞ!!


#オンラインレッスン #音楽教室 #ジャズオルガン #敦賀明子 #ジャズオルガンレッスン


もっと読む

2020年9月1日よりサービスインした、

オンラインミュージックレッスンマッチングプラットフォーム『タクプラ』

音楽教室、音楽レッスンの敷居を下げたい!そんな想いで日々成長しております!


そしてそんな想いに共感してくれた講師たちが続々とジョインしてくれてきてます!

本当にありがたい!!

そして気が付けばもう10月・・・

すこし肌寒い毎日ですが、タクプラTシャツを制作しました。


結構いい?!!これを着てオンラインレッスンもいいですね!!

因みにこのメガネのキャラは”tac郎”君。

タクプラのイメージキャラクターです!どうぞ宜しくお願いします!

我々運営事務局スタッフはこれを着用しながら作業をしております!!

因みにFBページで私が時々着用しております。

https://www.facebook.com/tacpla.music

タクプラ事業部長は軽井沢の冬をこれで乗り切るぜ〜!

#オンラインレッスン #オンライン音楽レッスン #音楽レッスン

#タクプラ #オリジナルTシャツ #音楽好き #音楽教室

もっと読む

【音の生まれる場所Vol.1 ~FUJIGEN大町工場 後編~】

オンラインレッスンのタクプラが、私たちの楽器ライフを支える楽器メーカーをレポートするコーナー。
第一弾は間違いなく、日本のエレキギター/ベースの歴史を創ってきた一社と言っても過言ではない「FUJIGEN」さんの工場を見学。


さて、前編では懐かしい?敷地内と元々はボイラーであった場所が今ではレジェンドギターやレア材の展示場所となっている”ファクトリーハウス”を見学させていただきましたが、ここからいよいよ秘密の工場内へと潜入!


まずはネック材を乾燥させる乾燥室へ。
ここは壁が木でできており、室内を加温することで木に含まれる水分が蒸発して壁の木が水分を吸い込み、外に排出する、、、、
と言う不思議な乾燥方法をしているお部屋。
画像を見ていただくとなんとなくわかると思いますが、所々が黒くなっています。
これが内側にあるネック材たちの水分を吸って吐き出しているところ。
エレキギターやエレキベースの弦をチューニングして張った状態で大体50〜85Kgほどの張力がかかっていると言われております。
なのでネックとなる木材が水分を含んだ柔らかい状態だと、弦を張る度に引っ張られて曲がって、緩めると戻る、そんなことになってしまいます。

ネック材に限らず、ギター造りに於いて、このシーズニングの工程でしっかりと木材の水分をなくし

、動かない材にしてからギターとして造って行く事が何より大切になって参ります。様々な乾燥方法がある中の一つでした。


さて、そこからは工場内へ入って参ります。

とても綺麗に整理整頓された工場内!
3S(整理・整頓・清掃)とよく言いますが、これは綺麗っすね。
雨降る屋外から侵入するのも憚られるような、綺麗な工場内を進んでいきます。
ギターと言いましても、セットネック、ボルトオンネック、ヘッドに角度がついているどこぞの有名メーカーのギター、様々。
それによって工程、ラインが違います。
工場内にはどこかで見たことのある、いわゆるナショナルブランドのギター達もたくさんありましたが、今回は大人の事情で掲載はNG!とのこと。
実はもっとたくさん画像があったのですが、チェックしていただいたらこの枚数になりました〜
安全第一、信頼第一!!


工場内では気さくに話を聞かせてくださる職人さんもいたり、フレンドリーで良い雰囲気の中、工場見学も最終の工程へ。
最後は組み上げたギターの音出しをする工程があるのですが、6本の弦、そして全てのポジションで音詰まりがないか、
ビビったりしていないか、傷がないか、クオリティチェック、FUJIGENの門番の工程なのですが、
何気にそこにいる人のギターの音出しが上手くて驚きました!
このFUJIGENさん、月産でギターとベース合わせて2,500本、ウクレレが300本ほど。

と言うことで、1日120本くらいのギターやベースが生み出される場所でした!お世話になります!!

最後にFUJIGENのギター・ベースの最大の強みは「動かないネック」
かっこいい!!
そして比較的安価なシリーズからハイエンドまで造っておりますが、値段は違っても品質は同じ!
プロミュージシャンもたくさん愛用している方がいると思いますが、
これから始める方にも是非手にとっていただきたい、まさにジャパンメイドなメーカーでした!!



因みに今ギターやベース、ウクレレがもの凄い売れているとのこと!!
コロナ禍、ステイホームやリモートワークで移動の時間がなくなって、
ギターを始める方、久々にベースをやる方、そんな方が増えているそうな。
・・・始める人が増えると言うことはですよ、つまづいてやめちゃう人もこれから増えます。必ず増えます!
だから、タクプラでもっと気軽にコツを学んで長く続けてもらいたい!!と強く思った工場見学でした〜!!
案内してくれた山﨑さん、ありがとうございました!!
タクプラではこれから日本中の”音の生まれる場所”を求めて旅してきます!このメーカーの工場レポートして!!
なんてリクエストありましたらお気軽にご連絡ください!!

音楽教室、音楽レッスンの敷居を低くして、もっと沢山の皆さんに上達してもらうことで、

音楽の楽しさ、もっともっとしってもらいたい!!

『音楽で繋がる・人と人とをHAPPYに!』
tac-pla ≡タクプラ≡
もっと読む


オンラインレッスン、マッチングサイトの「タクプラ」が

私たちの楽器ライフを支える楽器メーカーをレポートするコーナー。
第一弾は間違いなく、日本のエレキギター/ベースの歴史を創ってきた一社と言っても過言ではない「FUJIGEN」さんの工場を見学。
長野県の大町市にある工場へお邪魔してまいりました〜。

〜FUJIGEN〜
世界屈指のエレキギターメーカー「フジゲン」は、1960年(昭和35年)『富士弦楽器製造株式会社』として発足。
社名に"富士"を冠したのは、日本一になろうという志による。
その理念を胸にギター製造は発展を遂げ、1983年(昭和58年)には月産14,000本を達成し、
日本一を決意した志は"世界一"というを形で実現したそうです。
創業60年を迎えた今、内外有名ブランドギターを大量にOEM供給するとともに、
自社ブランド "FUJIGEN" "FGN" ギターの開発・製造・販売も行ない、世界のトップギターファクトリーとして発展を遂げている。
さらに、エレキギター製造で培った木工ノウハウを新たな分野にも展開している日本を代表する楽器メーカー。




実はこのフジゲンさんの大町工場、今から約17年ほど前に私が某S楽器に勤務しているときに一度訪れた思い出の工場。
あれから月日が流れ、ちょっぴり変わったフジゲン大町工場を、ちょっぴりおセンチになりながら見学。



初めに案内していただいたのはファクトリーハウス。


そう、17年前に私が訪れたときに木材の乾燥(シーズニング)をする為に稼働していた釜(ボイラー)があった場所。
そしてそこには歴代のフジゲンのギターやレア木材がストックされています。







あの美しいハカランダやバーズアイメイプル、キルトメイプル、あとは見たこともない木材・・・・
ギタリストだったら一日いても飽きないかも・・・そして、今や新しいとさえ感じるビザールギター達。





ピックアップが各弦ごとについてるギターなんて見たことあります?
そしてボコっと押したくなるスイッチを搭載したモデル。
かっこいいですね〜。80年代って時代がエレクトリックに進化していく中で、不格好に試行錯誤していた時代。
音も形もわかりやすかったけど、今では削ぎ落とされてしまったデザイン・・・なんだか愛おしいですね。
ミラーピックガードのPBなんて、買って帰りたいくらいでした!!
さて、しばらくこの空間でレア木材やレアギター達を愛でた後にいよいよ工場内見学です。




〜後編に続く〜



タクプラでは音楽レッスン、音楽教室の敷居を下げて、たくさんの皆さんにプロのレッスンを受けてもらいたい!

そして、上達することでもっともっと音楽を楽しんでもらいたい!!

そんな想いで日々運営をしております。

是非気軽にレッスン受けてみてください。そしてご自身のペースでレッスン受講して、長く音楽続けてください♪

もっと読む

tacpla|タクプラ

オンラインミュージックレッスンのマッチングプラットフォーム『タクプラ 』  「教わりたいコト」を「教わりたいトキ」に「教わりたいヒト」から

こんなお悩みはありませんか?

楽器のレッスンを受けたいけど、家の近くに教室がなくて諦めている…
時間がなくて継続的にレッスンを受けられないので、単発だけのレッスンを探している…
実績のあるプロの講師にマンツーマンで、レッスンを受けられる教室を探している…
特殊な楽器なので、レッスンを行っている教室が見つからない…
特殊な楽器なので、レッスンを行っている教室が見つからない…


オンライン音楽レッスン
『タクプラ』

自分に合った先生が見つかるマッチングサービス

ギターを演奏する
『タクプラ』 、日本中の楽器と音楽の上達を目指す ユーザーの架け橋 を目指しております。

楽器の種類も地球上に存在する ありとあらゆる楽器を網羅 しているのであなたの習いたい楽器が 必ず見つかります。

また、 オンラインでレッスンが受講 できますので、ご自宅や旅行先など、場所を選ばない 新しい形のレッスン方法 です。

教わりたいコトを・教わりたいトキに・教わりたいヒトから 単発でレッスンが受けられる夢のプラットフォーム 『タクプラ』

もちろん継続も自由で 長期的にレッスンを受けることもできます。

”ZOOM” を使ったレッスン方法

ZOOM

無料で使える”ZOOM”を使用”した
レッスン

『タクプラ』のオンラインレッスンは ”ZOOM” と言うサービスを使ってレッスンを行います。

”ZOOM”とは、 無料で使える Web会議システムで、 通信精度も他のシステムと比べると非常に良く 、オンラインレッスンなどで注目されているサービスとなります。

『タクプラ』でレッスンを受ける方は、こちらの ”ZOOM”のご登録をお願いしております。

『タクプラ』ってどんなサービスなの?

『タクプラ』 が目指すものは
日本最大の音楽プラットフォームです!

やがてここに様々な音楽コミュニティーが形成され 同じ価値観を持つ人との出会いの場として 音楽で繋がる世界 を創ります


『タクプラ』が選ばれる
”4つの理由”


パソコンを操作する


 選ばれる理由.1
”オンライン”でレッスンが受けられる

『タクプラ』では、 オンラインで 好きな時に好きな場所で ミュージックレッスンが受けられます。

ご自宅の近くに音楽教室がない方、仕事が忙しくて受講できる時間が定まらない方など、そう言った方に是非使って欲しいサービスです!

また、現在 新型コロナウイルスの影響 で外出するのに躊躇する時代ですが『タクプラ』は、オンラインレッスンなので教室に通う必要もなく、 安心してレッスンを受けることができます。


ラッパーの演奏をする男性達

選ばれる理由.2
セミプロからプロまで”多くの講師が在籍”

『タクプラ』では、 多数の講師が在籍 しておりますので、 あなたに合った講師が必ず見つかります。

また、レッスンを行う講師は、 セミプロからプロ まで実績のある方が在籍しておりますので、あなたの 上達に繋がる講師 が見つかります。

選択する講師やジャンルによってレッスン料金も異なりますで、 お値段を見比べて講師を選択 することも可能です。
ラッパーの演奏をする男性達

 選ばれる理由.3
受講できる楽器&音楽の”種類が豊富”

『タクプラ』では、 楽器&音楽のジャンル からもレッスンを選択することが可能です。

また、対応している楽器&音楽の 種類が豊富 ですので、あなたがレッスンを受けたいと考えているジャンルがきっと見つかることでしょう。

通常の教室では 対応していない楽器や音楽もあります ので、今までレッスンを受けたかったけど、探しても見つからなかったと 諦めていたあなたに、 是非一度ご覧いただきたいと思います。
コインと瓶

 選ばれる理由.4
”登録は無料”でレッスン料以外掛かりません

『タクプラ』は 登録料無料 で、月会費やサイト使用料など一切掛かりません。

講師との レッスン料金も1回あたり3,500円~お選びいただけます。

また、単発からのレッスンも可能ですので、
ご自身のペースでレッスンを受けることができます。


”簡単登録” で誰でも簡単に
レッスンをスタート!

Step.1 『タクプラ』無料登録

会員登録画面


先ずは『タクプラ』無料登録を完了させて下さい。

メールアドレス・ユーザー名・パスワードを設定します。

※Facebook IDでも登録可能です。

Step.2 レッスンを選択

タクプラホーム画面

受講したいレッスンを選択します。

検索フォームに『楽器』『音楽』を入力して、ご希望の受講日と時間を入力し検索を行います。

※『カテゴリー』『アーティスト』からも検索する事ができます。

Step.3 お支払い

クレジットカード

受講するレッスンが決まったらお支払いをして下さい。
お支払いはクレジットカードでのお支払いとなります。

※Visa,Master,Amexに対応しています。

Step.4 レッスン開始!

オンラインレッスンする男性

お支払いが完了したらレッスン開始!
ご指定の日時になりましたら、ZOOMで講師とレッスンを開始して下さい。

※『タクプラ』では安心サポートとしてメールでサポート対応しております。


是非あなたも
”楽しい音楽レッスン”
を体験してください!

オンラインミュージック
プラットフォーム
教わりたいコトを、教わりたいトキに、教わりたいヒトから
それが 『タクプラ』

よくあるご質問

  • Q
    本当にレッスン料以外お金は掛からないんですか?
    A
    掛かりません。
  • Q
    講師は何名ぐらい在籍していますか?
    A
    2020.9時点で約100名です。これから1,000名まで増えていく予定です。
  • Q
    どんな楽器でもレッスンはありますか?
    A
    2020.9時点でまだ対応できない楽器もありますが、随時楽器のバリエーションを増やしていきます。
  • Q
    ZOOMを使ったことがないのですが大丈夫でしょうか?
    A
    レッスンが成立した後、講師よりご案内させていただきます。またご不安な場合はタクプラ運営事務局( info@tacpla.com)までお気軽にご相談ください。
  • Q
    急な用事で予約していた日程をキャンセルした場合の返金はありますか?
    A
    レッスン毎にキャンセルの期限が設定されていますのでご確認ください。
    キャンセル期限以前でしたらキャンセル料は掛かりません。
  • Q
    安心サポートはメールのみの対応でしょうか?
    A
    今の所お問い合わせはメールのみとさせていただいておりますが
    必要に応じてお電話やZOOMでのサポートも行わせていただきます。
  • Q
    スマホアプリには対応していますか?
    A
    未対応です。
  • Q
    講師は何名ぐらい在籍していますか?
    A
    2020.9時点で約100名です。これから1,000名まで増えていく予定です。

もっと読む

『音楽で繋がる・人と人とをHAPPYに!』

オンラインミュージックレッスンのマッチングプラットフォーム”タクプラ”が誕生しました。

地球上に存在するありとあらゆる楽器のプロフェッショナルが集まるプラットフォーム。

楽器の上達を目指すたくさんのユーザーが集まるプラットフォーム。

音楽レッスン、音楽教室、それらをオンラインで繋ぐサービスです。



音楽を続けていく上でたくさんの障害があります。

我流でやっていて、上達が遅くつまらなくなってしまうコト・・・・

壁にぶち当たった時、コツさえわかれば乗り越えられるはずなのに・・・

コロナ禍でスクールに通うのが難しくなった・・・

近くに自分の楽器を教えてくれるスクールがない・・・

毎週通うのが辛い・・・

自分のペースで習いたい・・・

良い先生に巡り合えない・・・


これらの問題をクリアしてたら、もっともっと音楽の世界は広がるのではないか。

もっと気軽に楽器を始めて、もっと気軽にプロのレッスンを受けて、

もっと音楽を楽しむ人が増えるのではないか。


自分自身も中学生の頃に始めたベース。

上達しないけど、音楽が好きで、ベースが好きで、バンドのみんなと音を出している、、、そんな時間が愛おしくて。

Withコロナの時代、これからの見通しが立たない時代、ニューノーマルってなんだろう?

あらゆる音楽活動が制限されている。

でも、こんな時代だからこそ、僕らの音楽をもっと盛り上げたい!


気軽にレッスンを受ける。

繰り返し練習をする。

また受けたい時に、レッスンを受ける。

気がつけば今よりも自由に表現できる。

そんなサービスを目指してこのサイトをオープンしています。


リアルでは繋がれなかった人と人とが繋がって、よりHAPPYになっていく。

今日からスタートです。

みんなでこのサイトを盛り上げていって欲しい。音楽文化を盛り上げていきたい!


もっと読む